予想情報

競馬予想情報   兵庫(園田、姫路)競馬

12月20日 兵庫競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今週出走馬の多くが前走12月4~6日に出走している。12月に入ってから全体的に時計の掛かる馬場状態が続いており、11月後半と12月とでは時計の出方に約1秒程度の開きがある。前走時計が遅いからと切捨材料にしないよう要注意。

8レース〈実力拮抗〉[買い目 3 10 1]
シャトーエルシド...あと一歩詰めの甘いレースが続いているが、今回の1230m戦なら持ち味のスピードを如何なく発揮できそうな予感がする。距離は違うが、1400m戦の持ち時計面から考えても一歩リードの存在。
エステージャ...転入当初はゲート内で落ち着きを無くして出遅れるという場面が多かったが、最近はその面もまだマシになってきている。1230m戦は出遅れながらでも勝利したことがあり、1400m戦よりは向いている感。
グレイトマンボ...シャトーエルシド同様、距離短縮分で詰めの甘さがカバーできそうに感じる。今回の1230m戦はスタートしてから1コーナーまでの距離が短いので、最内枠も好材料だろう。

9レース〈三つ巴戦〉[買い目 3 2 8]
トロイビーン...近走、勝負どころで置かれてしまう面は気懸かりだが、それでも成績的には崩れも少なく、まだ見直しはできるところには居る。今回はJRA認定戦ラストチャンスだけあって、いつになく調教にも熱がこもっていた。攻め強化の効果に期待。
シャークスペンサー...前走勝ち馬の末脚には見劣ったが、自身も上がり37秒台の脚は使えていた。今回人気するメンバーは若駒賞組が殆ど。となればメンバー中最先着の同馬にも当然チャンスがあるだろう。
オレタチセッカチ...タメても一瞬しか脚が使えないイメージが強かったが、1戦毎にその伸びも良化しているように感じる。上記馬との対戦成績からも力差はないだろう。

10レース〈実力互角〉[買い目 10 4]
メリトゥム...転厩緒戦の前走は、淀みのない流れの中を2番手から早めスパトートと、やや強引な競馬だったが、それでも最後までしぶとく粘っていた。前々走の門別・交流戦の成績から考えても現級は恵まれているはず。2走目で順当に。
イメージレイナ...今回園田再転厩緒戦。以前こちらに在籍していた条件がB2(2着)。当時と変わらない条件からスタートとなる今回なら好機があるだろう。

11レース〈混戦模様〉[買い目 4 2 9]
ダノンエクスプレス...転入緒戦だけに掴み切れない部分は含むが、近走JRAダート1600万下条件で常に小差の勝負をしており、そのレースも東京、阪神とレベルの高い競馬場でのモノ。追い切りも馬なりで好時計をマークするなど、仕上がりも上々の様子。緒戦から狙ってみたい。
マイネマグノリア...前走は中間追い切りが馬なり一本と控えめな調整だったことが走りに影響したように感じる。その点を踏まえてか、陣営もこの中間追い切り2本と攻め馬強化。兵庫QS時の走りが戻ればチャンスがあるはず。
アンハートフェスト...本命馬同様、今回転厩緒戦だけに未知だが、ホッカイドウ競馬のオープン戦実績から考えれば十分間に合いそうな予感がする。一発注意。

12レース〈主力信頼〉[買い目 2]
チアフルウェルカム...転入後2戦2勝。緒戦は直線でソラを使う面が見られたが、前走はそれほど遊ぶ面を見せなかった。叩きつつ馬場にも慣れてきたようだ。今回は昇級戦だが、前走の楽勝内容からもまだ勝機は続いているだろう。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)