予想情報

競馬予想情報   福山競馬

1月13日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

平穏に収まりそうなのは10、12レース。他の3鞍は混戦だが、狙い撃ちするならメインのエイユートルネード、8レースのホッカイキコチャン
  
8レース《主力互角》「買い目 4 7 3 6」
◎4、ホッカイキコチャン 黒鹿の馬体が映え、目下ピークの状態。前走の瞬発力が好印象だったし、自慢の瞬発力でここも一気か。狙い撃ち
○7、ミッドコサージュ 前走は逃げられず、なおかつマイルで結果4着。が、今回は自信の距離に戻ってスプリント爆発のムード。V線上
▲3、ドリーヴァーデン 前走のオープンでも勝ち馬にコンマ9差の競馬を演じるなど、パワーアップが顕著。適鞍に戻り、破壊力で逆襲だ
△6、メイショウアサギリ 一時期のスランプから完全に脱出してムードは最高。1250は距離不足だが、一瞬の脚に凄み。前がモツれれば圏内

9レース《乱戦模様》「買い目 8 4 2 9」
◎8、フェドゥネージュ 脚部に違和感が残るが、それでもこれだけメンバーに恵まれれば力で制圧か。スピードセンスが一枚上で主役扱い
○4、ブルズアイ 気分屋タイプでレースが不安定だが、とにかく終いの切れはメンバー中屈指。ゲートミスさえなければ地力で圏内
▲2、シェヴァルフォルテ 前走は立ち遅れて、なおかつ掛かって力半減のパターン。スムーズに折り合えば一発駆けの威力は十分。見直す手
△9、マルサンスパイス ペースに泣いた前走だが、それでも馬体が充実して体調は文句なし。スムーズに好位を立ち回れれば反撃の可能性
  
10レース《V9濃厚》「買い目 7 10 1 5」
◎7、サバイヴアゲン 昨年の秋から8連勝の快進撃。自在に動けるし、とにかく追い出してからのパワーが別次元。勢い駆って9連勝だ
○10、キャニオンサクセス 紅葉賞の覇者であり、4歳を代表するスピードランナー。砂を嫌う悪癖も、流れが合えば粘っこいタイプ。今一度
▲1、メイライト 明け3歳初戦でB2挑戦というハンデはあっても、群を抜くスピードセンスの持ち主。馬体も映え、ここも通用だ
△5、テルユーホワット 11月の盛岡戦以来だが、ハードに攻め込んでいきなりの態勢。レベルの高い岩手からの参戦で資質が高く、好勝負

11レース《ひと波乱》「買い目 4 10 8 6」
◎4、エイユートルネード 前走の高知県知事賞がスタートから果敢にせめて見せ場たっぷり。3着好走は見事だし、パワフルな脚で乱戦に断
○10、モエレパーフェクト このクラスでは大将格的な存在でスピード上位。まず逃げることは確定的だし、マイルを得意とするタイプ。圏内
▲8、イワミノキズナ 昨暮のヤングチャンピオンでカイロスに初黒星をつけた魅惑の怪童。いきなりA3B1挑戦だが、競走能力に注目
△6、アドマイヤリリーフ 福山初戦が自分からレースを作りに行っての3角強襲劇。一瞬切れる脚があり、センスは父譲り。勢いで連勝機だ

12レース《本命狙い》「買い目 5 4 3」
◎5、ヨドノスマイル 500㌔を超すグラマーで前走の金沢戦が2番手から評判どおりの内容。結果2着でも、このクラスなら資質は一枚上
○4、ダイヤモンドグレイ 怖がりな性格だが、スムーズに先行パターンならバテない強みの持ち主。条件が有利だし、メンバー的に前残りか
▲3、シバルラスハーバー 気分屋だが、一瞬の脚に凄みのあるタイプ。馬ゴミを捌いて力を出し切れば逆転の怖さを秘めている。台風の目だ

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)