予想情報

競馬予想情報   福山競馬

11月24日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

後半5鞍はすべて乱戦模様。波乱ムードがいっぱいだが、狙い撃ちするなら7レースのエイユートルネード、8レースのフレアリングマリー

6レース《乱戦模様》「買い目 9 6 7」
◎9、ホープダイヤ    スランプ脱出のキッカケを掴んだ前走。園田在籍時には菊水賞2着を誇るスピードランナー。パンとすれば力上位だ
○6、マスターウィッシュ 前走5着が不満だが、夏以降のスケールアップが顕著。良馬場の力勝負ならパワーで反撃は必至か。メンバーも有利
▲7、ギターラ      前走はスタートから徹底マークされる厳しい流れで参考外。先行二枚腰に威力があり、勝負強い先行力で反撃ムード
  
7レース《波乱含み》「買い目 4 2 7 3」
◎4、エイユートルネード とにかく追ってからのワンパンチに凄みがあり、まだまだ上を狙える器。相手なりに動けるし、岡田の手腕に熱視線
○2、クーヨシン     放牧明けを使いつつ、本格化の趣き。馬体もふっくらし、叩き4戦目でパワー全開のムード。発馬次第でチャンスだ
▲7、フェドゥネージュ  リフレッシュに専念して脚部不安が解消。ハードに攻め込んでいきなり動ける態勢だし、潜在能力の高さでV争いか
△3、アルテローザ    前走は太目で流れも忙しく完敗も、二枚腰で4着善戦は力の証明。体調のよさが際立ち、楽逃げに持ち込んで好勝負

8レース《狙い撃ち》「買い目 6 2 8 7」
◎6、フレアリングマリー トモに疲れが出ていたが、リフレッシュして状態面が回復。オープン連覇を果たしたスピードと破壊力で一気決着だ
○2、ウーシエンダー   菊花賞で一流オープンの仲間入りを果たした4歳の実力派。追って切れる脚があり、馬体も充実一途。勢いでV争い
▲8、アドマイヤトリック 転入初戦は集中力に欠けたが、それでも力は示した。カイ食いも上向き、道営の実績からもA1A2なら争覇圏内
△7、グラスヴィクター  前々走のオープンで完全復活をアピール。ひと息後の実戦だが、ハードに攻めて体調は良好。能力的に勝ち負け当確
  
9レース《ひと波乱》「買い目 4 1 3 5」
◎4、マルサンライナー  いまや押しも押されもせぬ福山の最速ランナー。菊花賞は距離に泣いたが、1250のスプリント戦なら強烈出脚で主役
○1、シルクプレスト   タイプ的に忙しい競馬の1250は不向きだが、メンバー的には胸を張れる一戦。ゲートインもよくなり、力でV争いだ
▲3、グランプリワイルド 格上挑戦だが、相手なりに動けるレース巧者で崩れを知らない。1250だと意外にいい脚を使うし、乱ペースで急浮上
△5、ロッキーダイヤ   体の割りに持久力不足の印象。その点、今回の1250㍍はこの馬にベストの距離。リーディング独走、三村の手腕期待

10レース《上位拮抗》「買い目 3 4 6 5」
◎3、トライチャンス   馬体センスに優れた3歳で先々の楽しみは計り知れない。エンジンの掛かりが遅いが、終いのパワーで乱戦にケリだ
○4、ドリームラナキラ  図太い性格で使い込むごとに走りがアップ。もちろん連斗は歓迎だし、ここ2戦が実に勝負強い脚。逆転打ならここ
▲6、シンチノクリチャン 10戦7勝。二着3回を誇る快速牝馬。絶好調のピークは過ぎたが、とにかく速い脚が使えてバテない強み。一角崩し
△5、シゲノチコク    終いの甘さは否めないが、好位に構えての二枚腰がセールスポイント。条件有利だし、バテない脚で上位争いに参入

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)