予想情報

競馬予想情報   福山競馬

11月17日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

V不動はメインの高知ケイエスキセキ。7、8レースもメンバー的に平穏ムード。荒れるとすれば6、9レースだが...。

6レース《惑星多彩》「買い目 7 5 2 6」
◎7、ブルーダンディ   ズバッと切れない反面、自在に動けて長い脚を使える確実性が頼もしい。5走前の落馬以外は3着以下なしの好成績を強調
○5、チェリーペガサス  差しオンリーでレースが不器用だが、終いのひと脚に凄み。特に前々走は上がり37秒1という切れ味、決定力で勝ち負けだ
▲2、フロンティアラ   10月以降、逃げ脚が冴えて4戦3勝と勢い最高。格上挑戦だが、ハナ必至で展開利が見込めるメンバー構成。スピード支持
△6、コスモイチモンジ  じりっぽいタイプだが、追い出してからの勝負強さがセールスポイント。レースに確実性があり、直線勝負に持ち込めば...
  
7レース《2着争い》「買い目 6 4 7 1」
◎6、ロードアーク    勢いづいてからのスピードはここ2戦で証明ずみ。馬体もハイセンスで先々が楽しみな逸材。絶対能力で3連勝へ死角なし
○4、メイショウドンナー 前走でも直線で前をカットされなければ楽に2着があった内容。エンジンの掛かりが遅いが、終いはパワフル。次位最有力
▲7、エイシンホース   じり貧続きの現状だが、上がり3ハロンの脚が強烈の一語。前走は1130㍍で着外だったが、1250なら鋭い脚で突っ込みか
△1、サクラオイデ    気分屋だが、前々走だけ動ければ通用する資質。馬体回復で体力が戻り、レースで集中して走れば一発駆けの怖さ。穴候補

8レース《逃げ切る》「買い目 5 7 8 3」
◎5、シンチノクリチャン 前走のリフレッシュで連戦疲れが癒え、快進撃へ再始動。このメンバーならスピードレベルの違いで一気か。負けられない
○7、プロパティー    距離に泣かされた前走だったが、それでも終いは切れに切れた。1250に戻ったし、ゲートクリアなら逆転も。格好の狙い目
▲8、エムオーネイチャ この中間も気合充実でムード最高。前走は1130㍍で追走に泣いたが、1250なら話は別。追って確実に伸びる安定力を高評価
△3、エメラルストーン  転入初戦はカイ食い細化で七分の出来も、今季はカイ食いアップで見違えるばかりの上昇ぶり。速い脚もあり、変身ムード
  
9レース《ひと波乱》「買い目 5 2 6 9」
◎5、マスターウィッシュ 前走は勝ちに行って直線失速も、敗れて強しのパワーを駆使。夏以降の成長ぶりが顕著で自在に動けて勝負強い。V最短だ
○2、ホッカイキコチャン オーバーペースに泣いた前走は参考外。瞬発力には定評があり、どこからでもレースがこなせる点が強み。実力を見直す手
▲6、ディンプル     立ち遅れて包まれた前走は参考資料になり得ない。1250で6戦5勝のスピード派で鞍上岡崎の手腕も頼り。発馬次第で反撃
△9、ベアトリス     差しもこなせる先行脚質で粘っこさがセールスポイント。前走で福山の馬場を経験したメリットもあり、しぶとさで好勝負

10レース《頭は不動》「買い目 9 2 3 1」
◎9、ケイエスキセキ   高知で通算10勝、福山でも3戦不敗という経歴が光と光るパワーランナー。B3クラスなら相手に不足ありの一戦。確勝機
○2、カンピオーネロサ  福山チャンピオンシップの2着馬であり、3歳を代表する実力派牝馬。砂を嫌うが、那賀さえハマれば破壊力で次位最有力
▲3、メイショウアサギリ 10月以降、休み休みのローテに徹して連戦疲労が回復傾向。しぶといレース巧者だし、終い勝負の流れなら一歩も引かない
△1、ビューオペラ    秋中盤に熱発で一頓挫も、その影響は完全に影をひそめた。1250で通算6勝という実績があり、距離に自信。上位争い可能

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)