予想情報

競馬予想情報   福山競馬

11月11日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

後半9、10はベニバナセンプー、ダイワシークレットで安泰。他の3鞍も比較的、人気サイドで決着のメンバー構成だ

6レース《ひと波乱》「買い目 8 3 1」
◎8、ルシーダカフェ ここ2戦がどう猛なパワーで後続を圧倒するなど、勢い最高。自在に動けるし、馬体ハイセンスで将来性も確か。逆襲か
○3、ポートポケット 連斗が不得手で前開催のリフレッシュは好結果をもたらしそう。追って味があり、自在性も大きな武器。一角崩しはここ
▲1、グランキュヴェ 速い脚が使える長所があり、1250だと先行して崩れない点が強み。メンバー構成は揃ったが、勝負強さで前残りの可能性
  
7レース《勝機到来》「買い目 7 4 3 1」
◎7、チーフザムーン 砂を嫌う弱点はあるが、このメンバーなら先手必勝のムード。スピードで一枚抜けており、ここ2戦からも確勝機が到来
○4、ディアマーベル 前走は初の1組で力負けしたが、好位から3着と実力は示した。好位づけの理想的な脚質で安定力があり、体調もピーク
▲3、スケルツァンド G1ホースを姉に持つ良血。奥手で力を全面に発揮できないが、終い追ってからの脚に資質の高さが...。突っ込みが脅威
△1、ユノラングラー 長期ブランク明けをひと叩きした効果が狙い。馬体ハイセンスだし、南関東の成績からも一変ムード。最も怖い存在だ

8レース《惑星多彩》「買い目 2 7 5 1」
◎2、マスターウィッシュ 連勝記録が「6」でストップも、前走の相手が高知バルチクリッジで参考外。格下だが、資質と距離延長でV奪回が有望
○7、ホッカイキコチャン 3歳牝馬の実力派で確かな破壊力。一時期の低迷から脱出してムードも上げ潮。まして得意のマイルで勝ち負けは必至だ
▲5、ドリーヴァーデン 4歳の秋になって破壊力に凄みが加わり、馬そのものが進化。長い脚を使えるタイプで距離も1800がベスト。一発逆襲も
△1、ギターラ 前走はゲートミスで最悪の流れ。スタートさえ決まればハナに立つ可能性もあり、そうなれば話は別。前残りの用心が...
  
9レース《順当勝ち》「買い目 4 1 5 3」
◎4、ベニバナセンプー とにかく追い出してからの爆発力は一級品。マイル戦に強く、馬体センスも文句なし。メンバー強化も、勢いでクリアだ
○1、ランドムテキ 前走は太目残りがスタミナロスを招いた要因。連斗で体が絞れていれば好位づけのパワーで一変か。マイルもプラス材料
▲5、テラモガルダン 巨体から繰り出す迫力の先行力がセールスポイント。レース当日、極端な太目がなければいきなりか。もちろん注目株
△3、セトウチダイヤ 昨年もこの時期から好成績を収めたほど。流れに注文はつくが、内々をマイペースの競馬ならしぶとい脚質。穴ムードだ

10レース《2着争い》「買い目 6 2 7 3」
◎6、ダイワシークレット 転入から土つかずの3連勝で前々走はキングスゾーンの持つレコードを更新する快進撃。別次元のパワーで菊獲り一直線
○2、サマースピード 桜花賞の覇者であり、スタミナ勝負に絶対的な自信を持つステイヤー。ここへ備えてきたし、馬体も充実。逆転戴冠も...
▲7、シルクプレスト 夏以降、迫力の競馬で成績がコンスタント。ゲートインに課題も、その点さえクリアできれば好位マークから善戦可能
△3、クラマテング 菊3連覇を狙う瀬戸内の11冠馬。まだ万全ではないが、とにかく大舞台に強い生命力と強運。ここ一番の強さがみもの
 

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)