予想情報

競馬予想情報   福山競馬

11月10日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

単不動は6、10レースで他はひと波乱のムードだが、メインの新顔アドマイヤトリックも条件的にいきなり狙っていけそうだ

6レース《3歳強力》「買い目 9 2 1 3」
◎9、グラスリベラル 先行オンリーでモロさ同居も、マイペースの逃げならひと味違うタイプ。ハナ当確だし、メンバー的に3連勝の好機だ
○2、シゲノチコク ダービー3着の経歴を誇る好素質。好位づけのシャープな脚が武器で崩れない点がセールスポイント。二枚腰でV肉薄
▲1、ユノエスクード 夏場以降、絶好調が止まらない。一瞬だが、確かな破壊力を備えた堅実ランナー。馬体もふっくらし、流れハマれば...
△3、ミラクルプー 終いのワンパンチに凄み。今季も気合が充実しており、仕掛けのタイミングさえ合えばパワフルな決め脚で大駆け可能
  
7レース《前走信頼》「買い目 5 8 6 3」
◎5、キャニオンサクセス 前走、紅葉賞が好位から凄まじい脚で堂々の戴冠劇。B3クラスの1250なら絶対能力で負けられない一戦。主役は不動
○8、ビューオペラ 9月戦のあと状態が落ち込んでいたが、リフレッシュして再始動。1250に絶対の自信を持ち、メンバー的に上位争いだ
▲6、メイショウアサギリ 前開催をリフレッシュして徐々に疲労回復。しぶといレース巧者だし、差し比べなら一歩も引かない。持久力で肉薄か
△3、ホープダイヤ 転入4戦目からガタ負け続きだが、園田の菊水賞2着という銀看板の持ち主。昨今低迷も、スピードレベルは上位だ

8レース《上位互角》「買い目 7 4 3 2」
◎7、エイユートルネード 前走は馬場悪化で勝ち損ねた一戦。転入初戦で衝撃的なデビューを飾ったとおり、資質はA級。破壊力の違いでV奪回
○4、キタイセシャトル まだツメの状態に不安を残すが、前走のひと叩きで体力回復。平均ペースに強く、マイルも大歓迎。好位から勝ち負け
▲3、アルテローザ 勝負強いスピードが武器でレースに安定感。エイユートルネードを一蹴した前走などは圧巻。バテない先行力を高評価
△2、キモンエンジェル 鞆の浦賞の覇者であり、は何こだわらない柔軟性も魅力大。アルテローザの2番手に構え、爆発力で首位戦線に肉薄だ
  
9レース《激戦模様》「買い目 8 7 6」
◎8、アドマイヤトリック 今年6月にJRAから門別へトレードされ、7戦して4着以下なしの戦歴。長い脚を使えるし、A1A2なら力断然だ
○7、クラシフィカドール 前走の準オープン初挑戦でも2番手から二枚腰を繰り出しての3着。スピードに威力があり、メンバー的に反撃好機
▲6、ブラストターブロウ 秋口になって馬体良化が顕著。オープンでは力不足を暴露したが、今回は適鞍に戻って反撃ムードが充満。好配はここ

10レース《2着争い》「買い目 2 1 8 10」
◎2、ディンプル 転入からこちら、6戦5勝の快進撃。土をつけられたのは3走前の3歳牝特のみでスピード断然。速さの違いで独走だ
○1、ウィッシュガバナー 前走は内枠でパターンが最悪だったし、太目を影響した一戦。好位づけのしぶとい脚には定評があり、連斗で一変可能
▲8、ギキリンゼン 秋以降、実にコンスタントな成績。気難しいが、ここ4戦はレースへいっての集中力が大幅にアップ。パワーで好勝負
△10、ウイッシュウイン 放牧明けを使いつつ、本格化の趣き。前走が意外な不発だったが、体調はほぼ万全近く回復。シャープな脚で穴ムード
 

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)