おすすめ注目レース

2018年1月 4日   初春特別B1 (園田競馬)  

園田競馬   第11レース   エイシンミコノス今度こそ
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 宮垣 優

sonoda08.jpg 年末年始開催の最後を締めくくるメインレースはB1クラスの1400m戦。本命は休み明け後2走連続2着のエイシンミコノス。前走は久々の1400mでも後方から鋭く伸びていた。この距離も安定しているし、ここは勝機到来だろう。相手候補は連勝中のファインキャプテンと前走で復活の勝利をあげたニシノイーグルの2頭。他には徐々に安定感が出てきたファンタズミックや外枠に入って一発を狙うシンボリセザンヌ、JRAから転入初戦で侮れないミスティーフリップがその後に続く。

エイシンミコノスは前走が一昨年の11月以来の1400m戦で出負け気味のスタートで道中は後方追走だったが良い手応えで進出を開始し、4角で外に持ち出すと鋭い末脚で追い込んで2着。本来は先行押し切りタイプの前走は後方からの競馬で結果が出た点は収穫。この中間順調に調整されており、好気配をキープしている。先行するにも差しにまわるにもスムーズに馬群を捌き切れれば勝ち負けだろう。

ファインキャプテンはB2クラスを連勝し勢いに乗っている。今回は昇級戦で相手関係が多少強くなるが、連勝の内容が良かったし、能力的にも十分通用するだろう。少し間隔が詰まっている点は少し気になる材料だが、調教の気配は変わりなく良いのでそこまで心配しなくても良さそう。ここ2走のように鋭い末脚を発揮できれば一気の差し切りも十分可能。

ニシノイーグルは前走のB2戦を勝利し、2014年の新春賞以来久々の勝利をあげた。過去には重賞を3勝している古豪。この中間も元気一杯で追い切りの動きも上々だった。今回は最内枠に入ったのでどう馬群を捌くのかが最大のカギになってくるが、上手く展開がハマれば前走の再現が十分に可能。注意が必要だ。

ファンタズミックはここ2走が4、3着と着実に状態が上がってきている。前走は向正面から進出を開始し、一時は2番手まで押し上げて見せ場十分の内容だった。今回のメンバーでは上位馬と少し差がある印象も否めないが、勝負所で進出していければ上位争いができるだろう。

シンボリセザンヌは気性的に難しいタイプなので成績にムラが多いが、能力的には十分に通用してもいい。今回は外枠に入ったことでスムーズな競馬が可能。道中の折り合いがポイントになってくるが力通り走ることができれば好勝負可能だろう。

ミスティーフリップは今回がJRAから転入緒戦。JRA在籍時は主に中距離戦を使われてきているのでこの距離は少し短い印象もあるし、本来はひと叩きが必要な馬ではあるが、調教での動きが良く、いきなり力を出せる仕上がりにある。

おすすめ買い目

馬単 7→9 9→7 7→1 7→6 7→11 7→5

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬