おすすめ注目レース

2017年9月14日   福崎サルビア特別A2 (園田競馬)  

園田競馬   第10レース   チーフアセスメントがA2連勝を狙う
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 川口将平

sonoda03.jpg 木曜日のメインはA2の1400M戦。前走が楽勝だったチーフアセスメントが堂々の主役。勝ち時計も28秒台と一歩抜けた存在、再度A2なら当然の連勝狙いになる。ロイヤルトリニティは2走前人気を裏切ったが、前走即巻き返し。スタートが五分ならもう少し時計は詰まりそう。この馬もA2勝ちがあるので昇級は気にならない。タガノスマイルは前走の勝ち馬と再戦では分が悪いが、能力的にはA2でも通用する。好走と凡走を繰り返しているだけに今回はどちらに出るか。エクストレミティーは移籍後未勝利だが、ジワリと着差を詰めている。1400Mに距離短縮が良い方に出れば。コルヌコピアは前走距離が長かったか。勝利のある1400Mで巻き返したい。他では逃げるシーズアレインボーや叩き2走目のサンライズウェイにも注意が必要。

チーフアセスメント 移籍初戦は惜しい②着だったが、前走は楽勝で思っていたより強い内容だった。勝ち時計は1分28秒5とA1でも通用するもの。叩き3走目で更に時計は詰まるだろう。今回は斤量1キロ増になるが、馬格があるし、障害戦にも出ていたので問題なし。ここも好位から進んで早めに抜け出しを狙う、A2連勝の可能性は高いだろう。

ロイヤルトリニティ 前走はスタートやや出遅れてヒヤリとしたが、勝負どころから上がって行ってお終いは最速の脚で差し切り勝ち。休み明け3走目でキッチリと決めた。スタートを五分に出れば好位からの競馬ができるし、4走前勝っているからA2でもやれるだろう。チーフアセスメントに離れず追走してお終い叩き合いに持ち込みたいところ。

タガノスマイル 好走と凡走の繰り返しで掴みどころがないというのが正直な印象だが、2走前の②着やJRA実績から能力的にはA2でも通用するはず。先行力があるから1400Mの速い流れの方が合うだろうか。前走は後方から競馬で持ち味が出せなかった感じ、スンナリと2~3番手に付ければ巻き返しないか。前走の勝ち馬と再戦で着差は詰めたい。

エクストレミティー なぜか③着が多いが、園田で4走して徐々に着差を詰めているのは評価できる。この馬もJRA実績から言えばもっとやれていいはず。今回は1400Mがどう出るかだが、大外枠、吉村コンビで前進を期待。

×コルヌコピア 前走は距離が長かったか、1400Mで再度の期待を持ちたい。2走前はインを突いて鮮やかな差し切りだし、ここも時計的には遜色ないところ。決め手は良いものがあるので、川原Jがうまく引き出せば怖い存在。

おすすめ買い目

馬単 3→9 9→3 3→7 7→3 3→11 11→3 3→10 9→7

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬