おすすめ注目レース

2017年4月22日   卯月特別 (帯広競馬)  

帯広競馬   第10レース   好条件揃ったサカノテツワンに期待
生駒 有輝夫

banei20.jpg

 650キロなら持ち味を存分に発揮できるサカノテツワン。仕上がりも良く、首位期待。安定した登坂力があるワールドピサが相手も、地力強化が目立つカネゾウにも警戒が必要。障害の修正が可能なホクショウメジャーライデンティダの巻き返しに注意。

 サカノテツワンは番組改編により、B1クラスからのスタートで斤量も一気に減量されているし、持ち前のスピードと切れ味を生かした走りができる。良績を残せていない特別条件となるが、650キロなら不安はない。仕上がりも良く、首位期待。

 ワールドピサはスピード勝負を得意としている馬だけに、春先の軽量戦は持ち味を生かすのに絶好の条件。B1クラスに降級して、このメンバーが相手なら互角以上にやれる力を持っている。好勝負。

 カネゾウは昨年度A2条件でも差のない走りができていたように、地力強化が目立つ。一昨年度、昨年度と休催明けでもしっかりとしたレースができていたように、仕上がりは早いタイプ。警戒が必要。

 ホクショウメジャーはこの荷物なら末の甘さを出す心配はない。あとは強力な同型がいるだけに、うまく捌き切れるかがカギ。スンナリと先行できれば前残りも十分。

 ライデンティダは前走障害で手間取り6着とひと息の結果に終わったが、斤量が減量されるここは修正可能。力量的にもヒケを取らないものを持っており、巻き返して不思議のない条件。

おすすめ買い目

馬単 5→2 5→4 5→1 5→7 2→5 4→5

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬