おすすめ注目レース

2013年5月25日   黒岳特別 (帯広競馬)  

帯広競馬   第10レース   アローファイターの巻き返しが可能
生駒 有輝夫

banei04.jpg前走4着と敗れたアローファイターだが、特別条件となるここなら持ち前の登坂力を生かせるし、押し切りが狙える。前走の勝ちっぷりが良かったコウシュハウンカイベニインパクトが相手も、切れ味上位キタノドリーマーも無視はできない。あと、アウルメンバーニシキトモエに注意。

アローファイターは決勝となってペースが速くなり、流れに乗れなかったのが前走の敗因。今回は特別条件で前走ほどペースが速くなることはない。ここなら追走で手間取る心配はないし、持ち味である登坂力を生かした走りが可能。この中に入れば力量的にも上位の存在。デキ落ちもなく、巻き返しが期待できる。

コウシュハウンカイは3歳限定戦でトップ斤量を背負った前走は障害をひと腰でまとめて直線で抜け出し、今季初勝利を挙げた。自己条件の特別戦となって条件は厳しくなっているが、あの勝ちっぷりならここでも互角以上にやれるはず。障害に関しても不安のない状態で10キロの加増にも十分に対応が可能だろう。

ベニインパクトは障害をひと腰でまとめてトップ抜けし、押し切りと好内容のレースで完勝といえる前走。特別条件となって相手は強化されているが、ここでもヒケを取らない力を持っているし、好調を維持している今の状態ならチャンスが十分にある。課題の障害も安定しており、連勝も狙える条件。要警戒。

キタノドリーマーは昇級後2戦は連続3着と勝ち切れないが、障害はスムーズにまとめており、上々のレースぶり。上のクラスとの決勝混合条件となった前走でも差のない走りができていたし、この相手に力で見劣るということはない。あとは増量に対応できるかどうか。今の状態なら克服しても不思議ではないし、切れ味を生かせる展開になればチャンスが十分にある。

アウルメンバーは前走も課題の障害をひと腰でまとめて、終いいい脚で追い上げて僅差の2着。近2走は息を入れて追走しているとはいえ、障害をスンナリと上げているし、好内容のレースを続けている。特別条件となって斤量は増量されるが、今のカカリなら対応できる。決め脚は強烈なものを持っており、一発の可能性を秘めている。

ニシキトモエは障害をひと腰でトップ抜けしたが、ゴール前で一杯になってしまい3着。特別条件で相手は強化されているが、この中に入っても登坂力は上位のものを持っている。持ち味を発揮できれば互角以上にやれる場面。あとは終いに甘さがあるだけに、踏ん張れるかが鍵。我慢さえできれば前残りも可能。

おすすめ買い目

馬単 3→6 3→2 3→10 3→1 3→8 6→3

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬