おすすめ注目レース

2013年5月24日   万歳ミーツ・リージョナル300号記念特別 (園田競馬)  

園田競馬   第11レース   前走で条件メド立つパラドックビーン良馬場で反撃!
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 中司 匡洋

sonoda05.jpg

今回の本命はパラドックビーン。昇級緒戦の前走は苦手な雨馬場ならが4着と善戦。当時の中間は1700m戦選択がなかなか出来ずローテーションに狂いが生じ、調教でも明らかな重め残りの動きだった。その点、今回は中間も順調。前々走の雰囲気に戻っている。その2走前勝利に導いた川原Jと今回コンビが組めたことも心強い材料だ。ハギノクレバーも同様に不向きなレース展開の中での5着。4走前の重賞で見せたパフォーマンスから考えても力上位であることは明らかだ。他では、適距離で前進見込めるサーノ、連勝で勢い付くイチドラゴン、叩き2走目のダイナミックソング。前々で進められればニュースフラッシュの圏内突入も。

パラドックビーン…前走は向正面でのペースアップに一瞬置かれる面を見せたが、直線はしぶとく盛り返し4着。昇級戦に加え、元々雨馬場は不得意な同馬。その点を考慮しても上々の内容だったと言えるだろう。今回は良馬場でのレースが見込める上、鞍上も前々走勝利に導いた川原Jへスイッチ。前進は必至だろう。

ハギノクレバー…脚質的に展開の注文は付くタイプだが、前走も前が止まらない馬場状態のなかにありながらも5着と掲示板を外さなかった。以前は気難しさから走りにムラが多く見られていたが、最近はそんな不安定さも解消。4走前の六甲盃4着のように、ハマった際の末脚は強烈。引き続き注意したい。

サーノ…A2昇級後から思いの外伸びあぐねているが、前走に関しては3月以来の実戦で中間調整もやや急仕上げの印象があった。今回は久々を叩いた上積みが見込め、加えて園田転入後から安定した成績を残している1700m戦。これだけ好条件が揃えば、さすがに軽視はできないだろう。

イチドラゴン…休み明け当初は行き脚、粘りともに甘さが見られていたが、ここに来て連勝と漸く調子を取り戻してきた様子。これまでの走破時計からも昇級面は問題なさそうだが、前向きすぎる気性だけに、今回の距離延長で折り合いを欠かないかが心配。その点さえクリア出来れば…。

ダイナミックソング…自己条件戦戻りでの反撃が期待された前走だったが9着。しかし、頓挫明け3月以来の実戦だったことを思えば、その影響が少なからずあったとも考えられる。2走目での変わり身注意。

ニュースフラッシュ…近走は直線でモタれてしまうために切れる脚は引き出せないが、先行できた際には結構粘っこい。3走前のように番手~好位のインに取り付く競馬ができれば圏内突入も。

おすすめ買い目

馬単 1→9 9→1 1→3 3→1 1→6 6→1 1→8 1→2 9→3 3→9

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬