レース展望・予想

【LOTO予想】1月4日発走より!(園田競馬)

2018/01/04

年明けから少しずつインコースの重たさは解消されてきているが、それでもまだ5~6頭分外のコースが一番伸びているように感じる。差し馬でも十分直線届く馬場状態、フラットな力比べが本日も見られそうだ。

8レース〈上位拮抗〉[買い目 12 6]
ニシノマッハ...前走は斤量1キロ増もあったが、後方から外々回らされる形になったことも堪えた感じ。2走前には同条件戦で勝利を収めており、当時と同斤なら位置取り次第で変われそうだ。
オーミシャンクス...折り合い面の難しさから考えても1230m戦はベストに感じるが、勝った前走でも枠内でウルサい面を見せていた。今回も当日の落ち着きがカギになりそうだ。

9レース〈本命戦〉[買い目 7]
エスケイフェスタ...仕掛けてからスムーズに反応できない面は残すが、前回ような出入りの激しい展開になれば、その面もカバーできるように感じる。今回も激戦必死なジョッキーシリーズだけに再度ハマりそうだ。

10レース〈小波乱〉[買い目 8 3]
プラトロッソ...今回は放牧明けだが、先月の能検では軽快な動きを見せており、当時の馬体もまったく太め感は無かった。園田転入後未勝利だが、先行力が遺憾なく発揮できそうな今回のメンバーなら。
カノンブルー...スタートに不安定な部分があるようだが、そんな面を見せながらも相手なりに脚は毎回使えていた様子。南関C1勝利の実績を踏まえれば、今回の編入条件も有利。

11レース〈一騎打ち〉[買い目 7 9]
エイシンミコノス...前走はスタートが決まらなかった上に道中も包まれる形で仕掛け遅れとなってしまったが、それでも勝ち馬とは時計差無しの2着。叩きつつキレは戻ってきており、ここもスムーズな競馬さえできれば勝機十分だ。
ファインキャプテン...以前は折り合いが付きづらかったり、反応しても一瞬しか切れる脚が使えないような不器用さが見られていたが、ここ2戦はそんな面をまったく見せていない。一皮剥けた今ならB1昇級のここでも。

12レース〈実力伯仲〉[買い目 12 4]
ワンダーブラザウン...前走は3着だったが、後方から向正面一気にマクる見どころタップリの内容だった。当時は休み明けでもあり、そこから考えても叩き2走目の今回は上積みも十分。ここは期待したい。
ミラクルプリンス...差しに構えても安定した走りはできるが、良績が多いのは逃げ、先行の形。今回の枠順を利して前付け競馬に持ち込めれば巻き返しも。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬