レース展望・予想

【LOTO予想】1月10日発走より!(笠松競馬)

2018/01/10

9R、10Rが少頭数だが、コレとは決められないのが正直なところ。11R、12Rも実績通りにいくかどうか...。波乱含みの一日。

8レース〈三つ巴〉 [買い目 6 4 7]
◎6 ナオアンドユリ   特別、1800mでの好走が充実ぶりを代弁。中央未勝利の実績から素質馬が軌道に乗ったとなれば追いかける手だ。
○4 ハードルソング   前走は少々窮屈な競馬になったし、1600mの方が安定感もある。すんなり先手から粘り込む構え。
▲7 ワイルドジーク   差されはしたが、時計以上に内容は濃かったと思う。上昇ムードとみていいだろう。今度こそ。

9レース〈素質信頼〉[買い目 1 5 6 2]
◎1 エリンゼフィール  さらに上が目指せそうな前走の快勝劇。顔ぶれは変わるが、楽しみが勝る。
○5 タイガーオスカー  2走前の時計で勝ち負けできる計算になる。好位づけがかなえば。
▲6 バンドゥーラ    手堅いレース運びが魅力。相手は上がるが、しぶとく食い下がれてもいい。
△2 ミスティックリズム 相手関係が大きく変わった(楽になった)のはこの馬。3走前を見ると怪しいが、可能性は残しておきたい。

10レース〈主力伯仲〉[買い目 5 4 3]
◎5 メモリーメガトン  粗削りだが、逆に潜在能力の高さを感じさせる。生え抜き限定とはいえ認定勝ちあり。一頓挫後でも。
○4 リトルセンチュリー 転入初戦は牝馬限定とはいえ全国交流重賞。相手が変わって競馬になってきている。ここは初勝利も見えた!?
▲3 デルグレネ     気難しさはあるが、最後は脚を伸ばしてくる。この顔ぶれならそう速くはならないだろう。可能性あり。

11レース〈惑星多彩〉[買い目 4 6 8 5]
◎4 シャトーウインド  明けて8歳とはいえ元中央オープン馬がここに編成は有利。態勢も整った印象だし、初戦から大いに注目。
○6 チェダー      久々、プラス24キロにしては及第点の内容。「激変とは...」と陣営は慎重だが、上積みはそれなりにあるので。
▲8 トップメダリスト  ここでも通用しそうな先行力あり。時計が速くなるとどうかだが、今の馬場ならそう気にしなくていいかも。
△5 クロコダイルロック 相手強化とはいえ5頭立ての前走が案外。初戦はフロックだった? 今回は主戦に手綱が戻る。真価を問いたい。

12レース〈実績信頼〉[買い目 6 2 1 5]
◎6 ナムラカグヤヒメ  この馬の実力なら勝ってほしかったが、2走目で変われたことをよしとしたい。3走目で復活の勝利だ。
○2 ゴールドエッグ   常識にかからないタイプだが、3走前の内容はなかなかだった。ちょっとしたことで変わっていい。
▲1 ソットヴォーチェ  末脚勝負で大崩れはないが、決め切れないのも事実。チャンスのある顔ぶれだけにひと工夫。
△5 キョウワマロン   前々の競馬で善戦が続く。5走前のようにはいかぬにしても、ここも好走可能な顔ぶれにはなっているので。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬