レース展望・予想

久々でも能検内容からアネラノヘア「樹氷特別」(園田競馬)

2017/01/12

12日(木)の園田競馬メイン第9レースに「樹氷特別」(B2、園田競馬場1400メートル)が行われます。

暮れの能力検査では太め残りもなく1分32秒1を計時した◎3 アネラノヘア(牝6、新子雅司厩舎)を、8月以来ですが軸に置きます。JRAデビュー戦(3歳未勝利)の東京ダート1600メートルをクビ差2着惜敗など4走後が最初の園田転入です。15年1月から3月まで3連勝(C2、C2、C1)してJRAに帰りました。東京2走は10、11着でしたが、地方交流は15年9月の浦和では4番手から伸びて半馬身差2着と大井5着です。そして、昨年6月から2度目の園田移籍です。その初戦は2番手から抜けたヒメカイドウ(現A2)をゴール前に鋭く差し切ってアッと言う間に1馬身半差を付けました。続くB2戦は、クラス据え置き、斤量1キロ増で、楽な逃げウォーターチューンに苦戦(クビ差)しましましたが、ゴール寸前に外を一気に差し切りました。そしてB1昇級初戦は1番人気に支持されましたが、好位から抜けたケンキャクハーバー(現A1)に完敗の3着です。その後は休養して前述した能検参加です。B1は負けましたが、今回のB2では楽に連勝しています。

○1 エイシンシンタ(牡4、森澤友貴厩舎)がたたき2走目です。園田デビュー勝ちで2歳時にはJRA認定戦を1勝しています。3歳になって笠松・ゴールドジュニア、菊水賞の重賞挑戦は6、10着でしたが、3歳オープン(A・B混合特別)を3番手から差し切っています。古馬混合初戦だった7月のB1はテイケイネクサスに完敗でしたが、2着に伸びました。そして、約5カ月ぶりの前走は向正面から動いてナムラバクサイの3着です。古馬混合の初勝利へ向け、相手は前述のアネラノヘアです。

降級▲10 ダイワジャスト(牡6、吉行龍穂厩舎)が思い切った先行策に出ると脅威です。園田では未勝利ですが、JRA3勝馬です。

佐賀4勝で重賞で2着もある☆4 コモドー(牡5、住吉朝男厩舎)、池田敦騎手と一緒に金沢からやってきた△12 ユンゼイ(牡5、保利良平厩舎)などが続きます。

<おすすめの買い目> この買い目で投票
馬単(ボックス) 3・1・10・4・12(20点)
3連単(ボックス) 3・1・10・4(24点)

樹氷特別の出走表はこちら

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)

※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬