レース展望・予想

再転入ダイシンプロトのスピードに期待「霜柱特別」(園田競馬)

2017/01/11

 11日(水)の園田競馬メイン第10レースに「霜柱特別」(B2、園田競馬場1400メートル)が行われます。

 JRAから再転入◎12 ダイシンプロト(牡7、森澤友貴厩舎)の園田コース5連勝に期待です。JRA3戦2、3着各1回での兵庫転入初戦(15年2月)は2年ぶりのレースでした。C2でしたがスピードの違いを見せて2着ハワイアンリズに3馬身半差を付けて一気に逃げ切りました。2走目は5馬身差の逃げ切りです。C1に昇級後は好位を進んで差し切っています。4連勝目はケイウンコトブキの2番手を進んで3コーナーで先頭に立ちました。そして、ゴールでは追走してきたテイクトゥモロー(現B1)に1馬身半差の完勝です。JRAへ帰った直後の500万での5、7着は勝ち馬とは0.8秒、0.5秒差の善戦でした。しかし、またまた約1年3カ月の休養後の前走は後方を追走一杯でした。今回は叩き2走目でコース相性の良い園田です。B2相手ならスピードで押し切れると思います。

 JRA2勝馬○7 ホッコーマグマ(牡7、山口浩幸厩舎)がB1を未勝利で初の降級戦です。JRA2勝は、逃げ切りと3番手から差し切りで先行力はあります。園田では16戦して2、3着各2回ですが、着外(6着以下)は6回と堅実駆けです。このメンバーなら好位で折り合って直線勝負です。

 1番人気に支持された前走は末脚が不発▲10 ペプチドムーン(牡6、平松徳彦厩舎)が巻き返しのクラです。前々走にB2を向正面から動いて差し切っています。

 ☆8 レオベスト(牡5、織田誠厩舎)も降級戦です。デビュー2戦目の2歳時に初勝利後は勝ち星こそありませんが、3歳時には三冠レースに出走しています。通算2着4回のうち3回はB2(C1混合)でのもの。4コーナーで中位まで進出なら連争いは十分です。

 5月末以来も3歳時にはオープン(A特別)勝ちがあり末脚が武器△3 ビナファイター(牡4、有馬澄男厩舎)が続きます。

<おすすめの買い目> この買い目で投票
馬単(ボックス) 12・7・10・8・3(20点)
3連単(1軸流しマルチ) 12⇔7・10・8・3(36点)

霜柱特別の出走表はこちら

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬