レース展望・予想

【LOTO予想】1月11日発走より!★キャリーオーバー★(園田競馬)

2017/01/11

 今週は不良馬場でスタートしたが、おそらく当日はそれなりに乾いた馬場となりそう。昨年から続く傾向だが、良馬場よりも稍~重の方がインコースが重くなるため、逃げ馬よりは差し馬や外枠先行馬が有利となる可能性が高い。

7R〈上位拮抗〉[2,9]
エイシンウィキ 前走は相手に恵まれながらも3着に敗れたが、2ヵ月以上間隔が開いていた割に調整が軽めだったことが影響した印象。比べてこの中間は攻めを強化し上がり好時計をマーク。JRA実績からすれば地力は抜けているだけに、叩き2走目で本領発揮を期待。
トップゴールド 長らく勝ち切れないレースが続いていたが、ここにきて連勝と漸く軌道に乗った。デキの良化はもちろん、発馬が一走毎に安定してきたことで力をストレートに出せるようになったことが大きい。勝ち時計も優秀で、斤量増でも引き続き好機。

8R〈順当〉[6]
エイシンニバリキ 移籍初戦は太め残りにも関わらず、先行勢が残る流れを中団から差し切って3馬身差を付ける好内容。回復に時間が掛かったため大きな上積みまでは見込めないものの、前走の勝ち振り通りなら斤量増でも連勝濃厚。

9R〈主力信頼〉[2,3]
チョウコイコイ 1400M戦は3戦オール連対と安定感抜群。3馬身差突き抜けた前走と比べても相手が強化された印象はなく、これと言った割り引き材料は見当たらない。
ブリリアントアリス 前走は◎馬に完敗も、元々の門別実績ではこちらの方が上。今回は叩いた上積みが見込める上に、勝ちパターンである番手押し切りの策に打って出れば局面が変わる可能性も。

10R〈伏兵注意〉[1,10,12]
フィンデルムンド 休養前は格上のB1級で3着好走。その当時は調整がかなり慎重だったが、休養を挟んでからのこの中間は十分過ぎるほどの乗り込みを消化できた。休み明けでも却って状態はアップしている印象で、さらに降級となれば勝機は十分。
ペプチドムーン 好走と凡走を繰り返しているように気性的にアテにしづらいタイプではあるが、前走に関しては斤量増で必要以上に反応が鈍った印象。中間の気配からデキ落ちは見られないだけに、斤量減で改めて。
ダイシンプロト 園田は以前在籍時に4戦負けなし。最終格付けはC1クラスだが、まだまだ伸び代がある勝ち振りだっただけにB級でも力は上位のはず。ただこの中間は乗り込み量こそ豊富も、追われてからの伸び脚は以前在籍時と比べてひと息。地力で圧倒の可能性もあるにせよ、過信までは危険か。

11R〈実力伯仲〉[2,1,4]
サカベンツヨシ 反応にモタつくため確かに勝ち味には遅い印象だが、それでも以前と比べればここ最近は確実に末脚を繰り出せるようになった。近走より比較的相手関係が手薄となった今回はチャンス。
パラボラッチョ 右回り経験は僅か1走のみでコース適性に未知な面は残すが、2走前の南関東C2条件3着から図れば力自体は即通用。ジリっぽいレース内容から距離延長も良い方に出そう。
クラウンホイール 最近2走の詰めの甘さは気懸かりだが、移籍初戦の圧勝振りからすれば現級が壁になるようなことはないはず。距離延長なら位置取り自体も変わるはずで、これで甘さ解消となれば。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬