レース展望・予想

転入2走目メッサーウイング逃げ切りなるか「DASH心斎橋新春特別」(園田競馬)

2017/01/09

9日(祝・月)の園田競馬メイン第9レースに「DASH心斎橋新春特別」(B1、園田競馬場1400メートル)が行われます。

太め残りだったJRAから転入初戦を逃げて3着◎4 メッサーウイング(牝5、盛本信春厩舎)の変わり身必至です。ダートはデビュー2戦目に京都1200メートル(11着)の他は芝を使っていました。15年6月には函館1200メートルを逃げ切って初勝利をあげました。500万でも同10月(新潟1000メートル)に3着が残っています。JRAではスピードを生かし切れずに1勝のみでした。昨年12月の園田初戦は1カ月半ぶりでしたが、プラス16キロの馬体でした。ゲートから飛び出すと田中学騎手の手は動かずに楽々と主導権を奪いました。向正面からダイワジャストに絡まれましたが、4コーナーで競り落としています。しかし、約1年半ぶりでしたがダートグレードレース以外は負けていないインディウムを相手には歯が立ちませんでした。直線で交わされてからも辛抱しましたが、ゴール寸前でバトルランチャにも半馬身捕まって3着です。スピードの片鱗を見せた初戦からは園田ダートをクリアできそうです。叩いた効果、馬体が絞れた今回はハナ一気の逃げ切りです。

相手筆頭は叩き4走目○6 ブルーウィザード(牡4、野田忍厩舎)です。デビュー勝ち、2歳時にはJRA認定戦を連勝後に園田ジュニアカップでノブタイザンの2着です。前走は向正面から動いて前述メッサーウイングに半馬身差4着まで伸びています。

JRAで芝1勝、障害1勝▲9 ラガーギアチェンジ(牡6、尾林幸二厩舎)が転入初戦です。芝では500万でも堅実駆けですが、ダートは2走(7、6着)のみです。先行力はありますが、ダート克服がカギになります。

☆12 ジョウショウキセキ(牡4、新子雅司厩舎)が昇級戦ですが、大外枠と近況の内容から警戒は必要です。2番手で折り合って粘り込みを狙う△5 オトコギ(牡5、高馬元紘厩舎)が続きます。

<おすすめの買い目> この買い目で投票
馬単(ボックス) 4・6・9・12・5(20点)
3連単(ボックス) 4・6・9・12(24点)

DASH心斎橋新春特別の出走表はこちら

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬