レース展望・予想

転入2走目ビーチブレイブ差し切りなるか「初春特別」(園田競馬)

2017/01/10

10日(火)の園田競馬メイン第9レースに「初春特別」(A2、園田競馬場1700メートル)が行われます。

◎8 ビーチブレイブ(牡7、飯田良弘厩舎)が転入2走目で園田の初勝利を目指します。1870メートルだった園田初戦は2番枠からスタートはひと息でした。道中は内々を進んで2周目の2コーナーでは好位3、4番手にいました。3コーナー過ぎの残り2ハロン標付近では逃げていたアサクサセーラを内から交わして先頭に立ちました。しかし、直線を向いてから頭を上げてしまいます。外からアサクサセーラが巻き返しました。ゴール前で一杯になって2馬身半差の完敗でしたが、3着トウケイアローには7馬身差が付いていました。JRA500万では3回目の2着後に中京1900メートルを2番手から抜け出しています。1000万では15年11月に京都1900メートル2着が残っています。コース2走目の上積み必至で今回は差し切るでしょう。

1番人気だった前走は前述ビーチブレイブに7馬身差3着○7 トウケイアロー(牡6、住吉朝男厩舎)が巻き返しを期しています。再転入3戦目の前々走とJRA500万は1700メートルを勝っているだけに距離短縮はプラス材料だと思います。

▲2 キングブラーボ(牡9、盛本信春厩舎)は降級3走目です。前々走はトウケイアローに1馬身差2着、前走はアサクサセーラの5着(トウケイアローとは半馬身+クビ差)など前述2頭の後塵を拝しています。過去にA2を2勝しているだけに地力はあります。内枠クリアがカギとなりそうです。

☆9 ブリヤン(牡5、尾林幸二厩舎)の前走はキングブラーボにアタマ差6着でした。昇級2戦目ですが、相性がいい木村健騎手への乗替わりで注意です。

昨年7月末以来の△4 マイアヴァロン(牡8、盛本信春厩舎)が逃げそうです。A2の1700メートル、A1・A2の1400メートルを逃げ切った実績が残っています。

<おすすめの買い目> この買い目で投票
馬単(ボックス) 8・7・2・9(12点)
3連単(2軸流しマルチ) 8⇔7⇔2・9・4(18点)

初春特別の出走表はこちら

(文/大阪日刊スポーツ・池永博省)


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬