レース展望・予想

テンの速さでは負けないデジタルゴールド「エメラルドオープン」(名古屋競馬)

2013/05/24

5月24日(金)の名古屋競馬メイン第11レースは「エメラルドオープン」(A級1組、名古屋競馬場800メートル)です。電撃の800メートル戦にスピード自慢が集まりました。6月21日に行われる名古屋でら馬スプリントのトライアルも兼ねています。

名古屋でナンバーワンのスピードを誇るといったら◎8 デジタルゴールド(牝6、角田輝也厩舎)です。今年は東海桜花賞からのスタートでしたが、叩き2走目の前走は持ち前のスピードを発揮して一気に押し切っています。これまで800メートル戦では昨年6月に一度だけ走っていますが、その時はスムーズにハナを切れずに8着に敗れています。今回の顔ぶれを見るとテンの速さで負ける馬は見当たりません。積極的にハナを奪って、そのままゴールまで一直線といったシーンが浮かびます。

○3 バトルマグマ(牡4、藤ケ崎一人厩舎)は名古屋移籍後1、2、3、1着と好調をキープしています。少し疲れが心配なころですが、スピードと粘りに加え、レース根性もなかなかのものがあります。800メートル戦は未経験ですが、距離は短い方がいいタイプです。2、3番手につけることができればしぶとく追い上げます。

▲5 マコトカリバーン(牡5、角田輝也厩舎)も800メートルは今回が初めてですが、レース戦法が好位押し切り型で、折り合いもつくタイプ。近況の走りも活気があるので、ここでも上位争いに加わってきそうです。

△4 サトノロマネ(セン7、角田輝也厩舎)は末の甘いところもありますが、着実に追い上げてくる堅実派です。800メートル戦で変わり身があるかもしれません。

<おすすめの買い目>
馬単 8→3・5・4(3点)
3連単(フォーメーション) 8→3・5・4→3・5・4(6点)

エメラルドオープンの出走表はこちら

(文/中日スポーツ・外山謙一)


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬