オッズパーク地方競馬応援プロジェクト「HOT NEWS!!」 Oddspark×greenFarm

ジャンピングシープ(Jumping Sheep) ※引退

ジャンピングシープ
性・毛色 牡・栗毛
生年月日 2013年5月14日
バトルプラン
トップアサーティン(BMS:ウォーニング)
生産 出口牧場
繋養地 園田・田中範雄厩舎
馬名の由来 未年に飛躍する意味を込めて

コメント一覧

2016年10月17日

10月14日(金)園田・3歳C2三3歳以上(ダ1400m)に木村健騎手で出走。馬体重は2キロ減の468キロ。レースでは、マズマズのスタートも前半は無理せず7番手インからの競馬。そのまま7番手のインを通り1〜2コーナーを周り向こう正面へ。3コーナーから前との差を詰めつつ7〜9番手で4コーナーを周り直線へ向かうが、思ったほど伸びることができず7着。レース後、田中調教師は「何頭か強い馬はいましたが正直もう少し頑張れると思っていただけに残念です。具合も悪くありませんでしたし、背水の陣を敷く思いで木村騎手を配しましたが、結果を出せなくて残念です」との話があり今後について協議することになった。
田中調教師から「時期的なこともあって、現在園田の古馬混合C2クラスにはJRAからの転入馬が多く在籍しており、しばらくは厳しい相手関係が続く見通しです。ここ数戦のレース内容から考えますと、当初目標としていた重賞競走での活躍は見込みが薄く、誠に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、同馬を引退させることになりました。
※ご出資の会員様には郵便書面にてご案内申し上げます。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年10月12日

10月7日、田中調教師は「前走後も変わりなくきています。前回のレースでは思ったような結果が出せませんでしたので、今後のためにも次は結果を出さなければと考えています。重い脚抜きの良い馬場はあまり得意ではないので、できれば次は良馬場で出走させたいと思っています。週間の天気を確認した上で、良馬場で行けそうなら来週出走させる予定です」とのことで、10月12日〜14日の開催で出走する可能性がある。 10月9日、田中調教師は「天気も大丈夫そうなので今週使おうと思います。できれば園田デビュー馬限定のリミテッドレースに出走させたかったのですが、除外が確定的のため金曜日に組まれるC2のレースに出走させたいと思います」とのことで、10月14日(金)園田・3歳C2(ダ1400m)に出走の予定。 10月14日(金)園田・3歳C2三3歳以上(ダ1400m)に木村健騎手で出走の予定。12日、田中調教師は「除外になることもなく金曜日のレースに出走させることになりました。1頭強い馬がいますが、良馬場で競馬ができればと思っています。今後に目処を立てるためにも、木村健騎手を起用していますので是非結果を出して欲しいと思います」とのことで、10月14日(金)園田・3歳C2三3歳以上(ダ1400m)に出走の予定。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月29日

9月29日(木)園田・リミテッドC2・3歳以上特別(ダ1400m)に川原騎手で出走。馬体重は1キロ増の470キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックを周回。大人しすぎて気合い不足にも見えるが、前走も同様の気配で問題は無さそう。馬体の張りはマズマズで、具合は悪く無さそう。他の馬たちに騎手が跨がってからも大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。落ち着いた様子のままダートコースへ入ると、しばらく歩かせてから反転して素軽いフットワークで駆け出して行った。レースではやや立ち後れ気味のスタートとなり後方からの競馬。後方2番手で1コーナーヘ入りそのままのポジションで2コーナーを周り向こう正面へ。ペースが上がり6〜7番手で3コーナーへ入り、5〜7番手争いで4コーナーを周り最後の直線へ。直線で追われるも伸びることができず7着。レース後、また田中調教師は「今日は不良馬場になってしまい、トモに力がないこの馬には厳しい馬場条件になってしまいました。今日の敗因は馬場につきます。良馬場なら十分走れる馬だと思っていますので、引き続き中1週で出走させたいと思います」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月26日

9月26日、田中調教師は「相手関係を調べましたが、今週の開催はどのレースもそれなりに強い相手がいそうですが、木曜日のレースに向かうことにしました」とのことで、9月29日(木)園田・リミテッドC23歳以上特別(ダ1400m)に出走することになった。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月23日

9月23日、田中調教師は「昨日追い切りを行いました。半マイルからの時計は、58.1、終いの2ハロンが25.9秒でした。動きも良く前走からの上積みも期待できそうです。来週のレースで出走させますが、C2のレースは3日間で10鞍組まれていますので、相手関係なども見た上でチャンスがありそうなレースに向かおうと思います」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月16日

9月9日(金)園田・3歳C2(ダ1400m)に出走し5着。16日、田中調教師は「前走後も大きな疲れはありません。1度使われたことで上積みも見込めますし、しっかりと中2週のローテーションで、来週少し強目を乗って、28日からの開催で出走させる予定です」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月9日

9月9日(金)園田・3歳C2(ダ1400m)に川原正一騎手で出走。馬体重は4キロ増の469キロ。メンコを着用して二人曳きでパドックを周回。頭を下げて落ち着いた感じも、やや気合い乗りが今ひとつ。見た目の馬体にはメリハリもあって状態は悪くなさそう。パドックで騎手が跨がってからも大きく気配が変わることはなく、馬場へ向かった。返し馬では、跳びが大きいスムーズなフットワーク。レースでは、マズマズのスタートも思ったほど行き脚が付かず後方からの競馬。徐々に行き脚も付き外目6〜7番手で1コーナーヘ。前が飛ばす展開となり、向こう正面で5番手に上がり4〜5番手外目で4コーナーを周り最後の直線へ向かうと、ジワジワとしか伸びることができず内の馬を1頭交わしたものの、外から交わされてしまい5着。レース後、川原騎手は「以前乗ったときは、もっとフラフラして頼りない感じでしたが、今日は跳びもしっかりしていて大分感じが良くなっていました。今日は久々の分思ったほど動けませんでしたが、ここを使って変わってきそうです」とのコメント。また田中調教師は「ビッシリと仕上げたわけではないので、終いジワジワとしか動けませんでしたが、ここを使って次は良くなってくると思います。順調なら中2週で競馬に使う予定です」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月7日

9月9日(金)園田・3歳C2(ダ1400m)に川原正一騎手で出走の予定。9月7日、田中調教師は「久々の不利はあるかもしれませんが、このクラスは勝っている馬なので頑張って欲しいと思います」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年9月3日

9月2日、田中調教師は「来週の出走に向けて本日半マイルから調教を行っています。時計は59.0、終いの2ハロンが26.7秒でした。馬なりの調教でしたが、動きは悪くありませんでした。来週のダート1400mに出走させる予定ですが、水曜から金曜の3日間の開催になりますが、同条件のレースが複数組まれていますので、相手関係等を見て使うレースを決めたいと思います」とのこと。
9月3日、田中調教師は「最終的なメンバーがハッキリしていませんが、金曜日のレースに出走させることにしました。乗り込み量は十分だと思いますが、久々の分のハンデは少しありそうです」とのことで、9月9日(金)園田・3歳C2(ダ1400m)に出走の予定。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2016年8月24日

8月23日撮影 8月23日、田中助手は「本日、能力検査に合格しています。1400mのタイムは1分34秒4、体重は463キロでした。少し動きに重さは感じますが、今日の能検で変わってきてくれると思います。もう何本か追ってからレースに向かうことになると思います」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

過去の成績

  • 総合成績
  • 条件別成績
  • 出走履歴

VICTORY

Coming Soon

地方競馬ならオッズパーク