ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 寒菊賞

寒菊賞

重賞

第16回 寒菊賞

  • 2017年12月10日(日)
  • 水沢:第10競走
  • 1,600m
  • 発走時間 15:15
開催場
水沢競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

寒菊賞 直前予想

この顔ぶれなら、知床賞で地元馬最先着を果たしたチャイヤプーンが中心。スターギアはプリンセスカップで地元馬最先着となっており、先行策から粘り込む可能性が高いだろう。転入初戦の前走を制したスターキヨミツが割って入る候補。リュウノムーンは底力に欠けるが、立ち回りひとつで善戦が考えられそうだ。

寒菊賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手シグラップアモーレ牝254.0 板垣吉 高松亮 
22岩手スターギア牝254.0 櫻田康 齋藤雄 
33岩手チャイヤプーン牡255.0 千葉幸 村上忍 
44岩手スターキヨミツ牡255.0 瀬戸幸 山本政 
55岩手ドリームシイ牝254.0 櫻田康 鈴木祐 
66岩手ブロンウィン牝254.0 橘友和 山本聡 
77岩手ヒートアップ牝254.0 板垣吉 小林凌 
88岩手リュウノムーン牡255.0 酒井仁 坂口裕 

寒菊賞 出走馬 短評

シグラップアモーレ 門別でJRA認定戦を含む2勝を挙げたが、夏以降は大井3戦、岩手3戦で2着まで。前走は先手を取れずに大敗しており、今回もスタート次第となりそうだ。

スターギア 門別で7戦して一般戦で2勝を挙げ、3着以内が6回と堅実。岩手では移籍初戦が圧勝で、プリンセスカップは4着でも地元馬最先着なら、地力上位といえるだろう。

チャイヤプーン 門別でのデビュー戦は5着だったが、その後は一般戦を2連勝。前走の知床賞は岩手移籍初戦で3着だったが、ここなら首位争いが狙えそうだ。

スターキヨミツ 門別では3戦目に初勝利を挙げたが、その後の2戦がともに大敗。しかし岩手初戦の前走でJRA認定戦を圧勝した内容ならば、今回も首位争いが期待できる。

ドリームシイ 7月のデビュー戦で3着に入り、続く2戦目と3戦目を連勝したが、8月以降は下降ぎみ。さらに10月以降の4戦が惨敗では、今回も苦戦必至といえそうだ。

ブロンウィン 盛岡で芝のデビュー戦を制したが、その後の4戦はいずれも大敗。水沢での2戦も見どころなしの内容では、引き続き厳しい戦いが予想される。

ヒートアップ 門別では2戦とも大敗し、名古屋移籍初戦から連勝するも、3戦目と4戦目は大敗。岩手に移っても差のある敗戦が続いている状況では、強調しにくい感がある。

リュウノムーン 6月に水沢でデビュー戦を圧勝し、3か月の休養をはさんで以降は善戦続き。底力に欠ける感は否めないが、今回も粘り込む可能性は十分ある。

寒菊賞 地方競馬専門紙 予想

素質馬そろったが軸はチャイヤプーン

本日のメインは、2歳のマイル重賞「寒菊賞」(M3、2歳、オープン、JRA認定、右回り、ダート1600m)。素質の高さを感じさせた知床賞3着のチャイヤプーン、コース替わりはプラスになりそうで期待したい。プリンセスカップ4着も…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→2 3→4 3→8 3→1 2→3 4→3 8→3 1→3 2→4 4→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

寒菊賞 過去のデータ

寒菊賞を予想しよう!