ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 九州大賞典

九州大賞典

重賞

第19回 九州大賞典

  • 2017年10月15日(日)
  • 佐賀:第12競走
  • 2,500m
  • 発走時間 17:15
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

九州大賞典 直前予想

キョウワカイザーとイッセイイチダイの力量が断然で一騎打ちが濃厚。そのなかで順位をつけるとすれば、今回もマイペースで逃げられそうなイッセイイチダイが上だろう。あとは3連勝式の候補までで、転入2戦目のバイタルフォルムがその筆頭。休み明けでもしぶとさがあるコスモガラサ、距離微妙も流れ込み図るベルモントナイトを3連勝式の押さえとして挙げておきたい。

九州大賞典 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀バイタルフォルム牡756.0 池田忠 倉富隆 
22佐賀ベルモントナイト牝654.0 柳井宏 渡辺博 
33佐賀キョウワカイザー牡756.0 大垣敏 真島正 
44佐賀イッセイイチダイ牡556.0 東眞市 山口勲 
55佐賀コウギョウダグラス牡1056.0 大島静 村松翔 
66佐賀コスモガラサ牡856.0 大島静 長田進 

九州大賞典 出走馬 短評

バイタルフォルム JRAのダートで3勝を挙げたが、1000万条件では苦戦続き。佐賀初戦の前走は好位付けから失速しており、2戦目でどこまで変わり身があるかだろう。

ベルモントナイト 佐賀では5戦未勝利でも、そのうち3戦は3着以内。とはいえ力量的に劣勢というのは明らかで、距離延長も過去の成績的に微妙な感が否めない。

キョウワカイザー 佐賀で27勝を挙げており、最近の成績も良好。前走は休み明けで2着だったが、スタミナがいきる展開になれば逆転の可能性が出てきそうだ。

イッセイイチダイ 吉野ヶ里記念で2着に入り、中距離の最近2戦はともに逃げ切り。今回もメンバー的に主導権が取れそうで、3連勝が十分に狙えそうだ。

コウギョウダグラス 佐賀では10戦5連対で、中距離戦でも2着2回。とはいえタイプ的には短距離向きで、前走よりもさらに距離が延びるのは歓迎材料とはいいにくい。

コスモガラサ 佐賀で好走が続いていたが、最近4戦は内容的にいまひとつ。今回は約2カ月半ぶりの実戦となるが、現状では上位争いまでは厳しそうだ。

九州大賞典 地方競馬専門紙 予想

昨年4着のリベンジ、キョウワカイザーV態勢整う。

距離2500m。各馬このきょりが最大の壁になる。昨年はまさかの4着に沈んだキョウワカイザーが今回はここ目標にしっかり調整してきた。小粒なメンバー構成になりV最短。イッセイイチダイも距離の壁はあるが今の感じと今回のメンバー構成なら好勝負可能。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→4 3→2 3→5 4→3 3→1 4→2 2→4 3→6
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

九州大賞典 過去のデータ

九州大賞典を予想しよう!