ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. サイネリア賞

サイネリア賞

重賞

第5回 サイネリア賞

  • 2018年1月13日(土)
  • 佐賀:第12競走
  • 1,400m
  • 発走時間 17:05
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

サイネリア賞 直前予想

混戦だが、転入初戦を快勝したテイケイネクサスが連闘と距離短縮でも中心視できそう。リトルカントリーは休み明けだが格付有利で勝機が十分ありそうだ。善戦続くテイエムサンピラーにも要警戒。コスモアモルは時計的に微妙だが流れひとつで粘り込む余地が考えられる。転入3戦目のロードチャレンジ、再転入のマンハッタンヘンジを3連勝式の候補として挙げておきたい。

サイネリア賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀リトルカントリー牡756.0 九日光 山下裕 
22佐賀テイエムソッキュウセン456.0 平山宏 田中純 
33佐賀コスモアモル牡557.0 三小幸 吉田順 
44佐賀ロードチャレンジ牡656.0 大垣敏 小松丈 
55佐賀トモジャクール牝554.0 土井道 川島拓 
66佐賀マンハッタンヘンジ牡756.0 真島元 真島正 
77佐賀フルムーンソング牡556.0 松島壽 石川慎 
88佐賀テイケイネクサス牡656.0 九日光 山口勲 
9佐賀テイエムサンピラー牝554.0 川田孝 倉富隆 

サイネリア賞 出走馬 短評

リトルカントリー 2歳時に門別で2勝、その後は大井で4勝をマーク。昨年は佐賀に移って崩れておらず、今回は休み明けでも降級戦となる点が有利といえる。

テイエムソッキュウ JRAで2歳夏に九州産限定戦を制し、昨年は霧島賞で3着。その後は佐賀に移って1勝を挙げたが、秋以降は右肩下がりの状況になっている。

コスモアモル JRAでは大敗が続いたが、佐賀で8戦連続連対し、その後は大井で4勝を追加。昨夏の再転入後にも2勝を挙げたが、時計が速いと厳しい傾向があるようだ。

ロードチャレンジ JRA未勝利から兵庫で2勝を挙げて、南関東で5勝。昨年は大敗も多いという成績だったが、佐賀転入後の2戦はまずまずの結果を残している。

トモジャクール 2歳6月にJRAで芝のデビュー戦を制したものの、その後は苦戦続き。佐賀では13戦1勝となっているが、全体的に善戦傾向がある成績になっている。

マンハッタンヘンジ JRA未勝利から佐賀B級で3勝し、JRAに戻って芝短距離で1勝を挙げたが、2015年夏以降は大敗続き。ただ、佐賀に戻れば復活する可能性はある。

フルムーンソング JRAの芝短距離で1勝を挙げ、3歳秋から佐賀に移って苦戦が続いたが、昨秋以降に2勝をマーク。しかしここに入ると時計的に厳しい感が否めない。

テイケイネクサス JRAのダート中距離で勝利を挙げ、その後は兵庫で3勝。昨年は未勝利だったが、佐賀初戦の前走を制した内容なら、距離短縮でも首位争いが狙えそうだ。

テイエムサンピラー 昨春に7連勝をマークしたが、7月以降は未勝利。それでも1400メートルでは堅実に走っているだけに、ここでも連下で押さえる必要はあるだろう。

サイネリア賞 地方競馬専門紙 予想

上昇可能テイケイネクサスここもV狙う。

当地移籍戦Vのテイケイネクサス。今回は距離短縮だが、ここもV狙う。中央1勝で戻ってきたマンハッタンヘンジも注目。テイエムサンピラーも外枠良いし、ここも折り合い次第で。コスモアモルはスムーズに逃げると力出せるところ。ロードチャレンジ・トモジャクールも自身の競馬ができると好戦可能。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 8→6 8→9 8→3 6→8 9→8 3→8 6→9 9→6 8→4 8→5
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

サイネリア賞 過去のデータ

サイネリア賞を予想しよう!