ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 園田クイーンセレクション

園田クイーンセレクション

重賞

第19回 園田クイーンセレクション

  • 2018年1月18日(木)
  • 園田:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 15:55
開催場
園田競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

園田クイーンセレクション 直前予想

ショコラパフェは前走の走破時計が優秀で、今回も先手主張から押し切れそう。相手は混戦だが、前走内容が良好だったスウォナーレを筆頭に指名したい。アンナラヴェリテは前走惜敗も地力を評価して3番手にマーク。上昇傾向を見せているシービジョンズにも警戒したい。スリルトサスペンスは遠征競馬で苦戦しているが、ここに入れば力量的に通用する可能性がありそう。ライデンリーダー記念2着のリボースを連下の穴として挙げておきたい。

園田クイーンセレクション 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫ミネオラチャン牝354.0保利平赤岡修
22笠松リボース牝354.0尾島徹岡部誠
33兵庫ショコラパフェ牝354.0新子雅下原理
44笠松スリルトサスペンス牝354.0湯前良佐藤友
55兵庫シービジョンズ牝354.0栗林徹鴨宮祥
6兵庫アンナラヴェリテ牝354.0盛本信川原正
67兵庫セイヴァーベナ牝354.0盛本信田中学
8笠松ミスティックリズム牝354.0尾島徹吉井友
79兵庫エンジェルアイドル牝354.0坂本和青柳正
10兵庫トゥリパ牝354.0平松徳吉村智
811笠松ノスケアマゾン牝354.0柴田高島崎和
12兵庫スウォナーレ牝354.0坂本和大山真

園田クイーンセレクション 出走馬 短評

ミネオラチャン 7月のデビュー戦を圧勝し、その後はJRA認定戦を含む2勝を追加。前走は園田ジュニアカップで3着に入ったが、この距離では時計的に微妙かもしれない。

リボース 笠松からの遠征馬。門別でデビュー戦を制した後が苦戦続きだったが、笠松では前走のライデンリーダー記念で2着。今回も先手を取って粘り込みたいところだ。

ショコラパフェ 門別で7戦3勝の成績を残し、兵庫では移籍2戦目の前走でJRA認定戦を勝利。その前走が7馬身差での逃げ切り圧勝なら、ここでも引き続き注目できる。

スリルトサスペンス 笠松からの遠征馬。門別でデビュー戦を勝って南関東に移り、笠松移籍後はすべて遠征競馬。力量比較は難しいが、地力的に通用する可能性はありそうだ。

シービジョンズ JRAのデビュー戦を大敗し、2戦目からは兵庫に移って4戦2勝。最近2戦の先行策を今回も取れれば、粘り込む余地が考えられる。

アンナラヴェリテ 12月のデビュー戦を7馬身差で逃げ切って、続く2戦目はハナ差で2着。今回は展開面が課題となるが、地力的に無視できない存在といえる。

セイヴァーベナ 6月のデビュー戦から3連勝を飾ったが、その後は重賞で3戦ともいまひとつ。前走も先手を取ったが早々に失速という内容では、今回も引き続き苦戦しそうだ。

トゥリパ 初勝利を兵庫若駒賞で飾り、その後はJRA認定戦を惜敗し、園田ジュニアカップでは先行するも4着。今回の距離は歓迎だろうが、力量的に厳しいかもしれない。

ノスケアマゾン 笠松からの遠征馬。9月のデビュー戦を制し、3走前にJRA認定戦で2着に入ったが、最近2戦はともに大敗。その成績では今回も苦戦しそうだ。

スウォナーレ デビュー2戦目に勝利を挙げたものの、その後は苦戦。しかし前走はJRA認定戦を差し切っており、今回も好位からの差し脚が届く可能性が考えられる。

そのほか、ミスティックリズム(笠松)、エンジェルアイドルが出走する。

園田クイーンセレクション 地方競馬専門紙 予想

道営3勝馬ショコラパフェ前走で弾み付く

昨年の2歳重賞・園田プリンセスCや兵庫ジュニアGPの結果を見ても、例年通り道営出身馬のレベルは非常に高い。年が明けて3歳だが、1月の段階で勢力図が変わるとはさすがに考えづらい。本命ショコラパフェは…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→2 2→3 3→6 6→3 3→4 4→3 3→10 3→1
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

園田クイーンセレクション 過去のデータ

園田クイーンセレクションを予想しよう!