ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 大淀川賞

大淀川賞

重賞

第4回 大淀川賞

  • 2017年12月9日(土)
  • 佐賀:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:45
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

大淀川賞 直前予想

アウヤンテプイは移籍初戦の前走が体重マイナス13㎏での出走。その反動は心配だが、それでもスピード上位とみるのが妥当。マサヤは前走で差のある4着だったが、巻き返しに期待して2番手としたい。コウギョウダグラスはひと押しに欠けるが今回も上位食い込みが狙えそう。シゲルクロマグロは格付的には下でも先行策からの粘り込みに警戒が必要だ。穴は距離短縮で斤量が51㎏のベルモントナイト。

大淀川賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀コスモガラサ牡855.0 大島静 長田進 
22佐賀シゲルクロマグロ牡454.0 九日光 渡辺博 
33佐賀タガノリバレンス牡855.0 九日光 田中純 
44佐賀ベルモントナイト牝6△ 51.0 柳井宏 岡村健 
55佐賀エイシンテキサス牡756.0 東眞市 竹吉徹 
66佐賀ヒショウセン956.0 井樋明 田中直 
77佐賀キャバーン牡755.0 西久政 川島拓 
8佐賀マサヤ牡656.0 東眞市 石川慎 
89佐賀コウギョウダグラス牡1056.0 大島静 村松翔 
10佐賀アウヤンテプイ牡856.0 山田義 山口勲 

大淀川賞 出走馬 短評

コスモガラサ JRAのダート中距離で勝利を挙げ、佐賀移籍後は善戦傾向がある成績。しかし今年は17戦未勝利で2着も1回だけと、衰えが感じられる状況になっている。

シゲルクロマグロ JRAでは初勝利後が大敗続きだったが、佐賀では9戦4勝、3着3回と上々。B級格付の身ではあるが、先行力を発揮できれば粘り込みが狙えそうだ。

ベルモントナイト 最近2戦は1800メートルで7着だったが、1400メートルでは吉野ヶ里記念3着などがあり、距離短縮はプラスといえそう。軽い斤量を含めて警戒すべきかもしれない。

エイシンテキサス JRAの短距離戦で3勝を挙げ、その後は兵庫で2勝を追加。佐賀では7戦1勝の成績でも善戦傾向は見せているが、今回は5か月ぶりという点が心配だ。

キャバーン JRA未勝利から南関東に移って8勝を挙げたが、9月以降の2戦は大敗。佐賀移籍後も2戦連続で惨敗しており、ここで変わり身を見せるとは考えにくい。

マサヤ 佐賀で11勝、南関東で8勝の実績は上位。3走前に休み明けで名古屋に遠征した影響か、最近2戦は善戦止まりとなっているが、力量的に見限れない存在といえる。

コウギョウダグラス 南関東の短距離戦線で活躍し、今年から佐賀に移って14戦1勝でも短距離戦なら堅実。底力不足の感は否めないが、ノーマークにもしにくいタイプだ。

アウヤンテプイ 門別の道営スプリントを3連覇するなど短距離戦線で活躍したが、今年の成績は下降ぎみ。しかし佐賀初戦の前走は圧勝と、実力の高さを披露した。

そのほか、タガノリバレンス、ヒショウが出走する。

大淀川賞 地方競馬専門紙 予想

力示した移籍戦アウヤンテプイここもV濃厚。

移籍戦快勝のアウヤンテプイがここも中心。前走の走りからは不動の中心馬と言える。前走決め手欠いたマサヤはここも位置取りがポイントになるが、南関時は差し競馬もしていたし、ここもハマると巻き返せる。コウギョウダグラスも長田騎手とのコンビで力は見せているから、村松騎手でもうまく捌くと浮上狙える。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 10→8 10→9 10→2 10→1 8→10 10→6 9→10
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

大淀川賞 過去のデータ

大淀川賞を予想しよう!