ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. イーハトーブマイル

イーハトーブマイル

重賞

第5回 イーハトーブマイル

  • 2017年9月16日(土)
  • 盛岡:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 17:10
開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

イーハトーブマイル 直前予想

盛岡のマイル戦なら、適性が高そうなサンエイリシャールの差し切りに期待。キングジャガーはスピード上位だが、休み明けでもあり2番手とするのが妙味とみる。とはいえ、この2頭の一騎打ちになりそうで、あとはダンストンリアンが好位差しの形で割って入れるかというところ。距離微妙でも善戦タイプのユイノムテキ、オールザベストを3連勝式の候補として挙げておきたい。

イーハトーブマイル 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手セカンドネイチャー牝354.0 小西重 齋藤雄 
22岩手パラボラセン356.0 櫻田樹 山本政 
33岩手ユイノムテキ牡356.0 千博次 木村暁 
44岩手オールザベスト牡358.0 櫻田康 関本淳 
55岩手キングジャガー牡358.0 板垣吉 高橋悠 
66岩手ダンストンリアン牝354.0 村上実 村上忍 
77岩手トーホクコルト牡356.0 櫻田康 鈴木祐 
88岩手サンエイリシャール牡358.0 瀬戸幸 山本聡 
9岩手グラマシー牝354.0 板垣吉 高松亮 

イーハトーブマイル 出走馬 短評

セカンドネイチャー 2歳時に3勝を挙げたが、今季は2着以内がゼロ。それでも通算19戦のうち17戦が5着以内という成績だけに、3連勝式の穴で押さえる手はあるだろう。

パラボラ JRAでは3戦とも大敗し、長期休養明けの岩手初戦も大敗したが、その後は3連勝を達成。とはいえ、一気の相手強化では少々厳しい感がある。

ユイノムテキ JRAで7戦未勝利から岩手に移って2勝を挙げ、その後の3戦は船橋の下級条件で善戦。今回から再び岩手に戻るが、うまく先行できれば粘り込みが狙える。

オールザベスト 2歳時に門別の一般戦で2勝を挙げ、岩手転入初戦でJRA認定戦を制し、金杯を勝利するなど好走続き。しかしタイプ的に盛岡のマイル戦は長いかもしれない。

キングジャガー 通算14戦12連対で、現在11戦連続連対中。岩手ダービーを逃げ切ったスピードは一枚上で、ダービーグランプリに向けて好発進を決めたいところだ。

ダンストンリアン 門別の一般戦で1勝し、昨秋の岩手で2勝。最近6戦はすべて3着以内に入線という近況ならば、ここでも相手なりに走る可能性が考えられる。

トーホクコルト 活躍中のウマノジョーの半弟で、前走が今シーズンの初勝利。重賞に7回出走してすべて5着以下という成績では、力量的に劣勢という感が否めない。

サンエイリシャール 2歳時に重賞を2勝し、年明け以降も安定した成績。タイプ的にこの距離はプラスになりそうで、やまびこ賞でのアタマ差2着は逆転できるかもしれない。

グラマシー JRAから名古屋に移って4勝し、留守杯日高賞での2着後は岩手に所属。6月以降は3戦連続で大敗したが、前走のひまわり賞はアタマ差2着と復調気配が感じられる。

イーハトーブマイル 地方競馬専門紙 予想

重賞3勝馬の意地サンエイリシャールの決め手にかける

本日のメインは、3歳のマイル重賞「イーハトーブマイル」(M3、3歳、オープン、左回り、ダート1600m)。これまでの実績はもちろんのこと、順調度と盛岡ダートの成績、そして斤量など加味してサンエイリシャールが中心。岩手ダービー馬キングジャガーは休み明けでも乗り込み量は豊富でスピードで押し切る可能性。充実著しいダンストンリアン、まだ左回りに不安もあるオールザベストは連下評価まで下げた。3連勝のパラボラが台風の目。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 8→5 8→6 8→4 8→2 5→8 6→8 4→8 2→8
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

イーハトーブマイル 過去のデータ

イーハトーブマイルを予想しよう!