ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 若鮎賞

若鮎賞

重賞

第18回 若鮎賞

開催場
盛岡競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

若鮎賞 直前予想

難解だが、初戦快勝でタイプ的にこの条件が向きそうなジョースポーツを中心に指名。ブレシアイルも距離延長に対応できそうで、スピード発揮に期待ができる。リュウノフェスタゴは前走の差し脚が再現できれば連勝が十分。ドリームシイは芝と距離が微妙でも先手が主張できれば残り目が考えられそうだ。穴は相手なりに走れそうなベストロード。

若鮎賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手ブレシアイル牡255.0新田守坂口裕
22岩手リュウノフェスタゴ牡255.0板垣吉小林凌
33岩手サンエイエンジェル牝254.0瀬戸幸菅原辰
44岩手グレースミウ牝254.0櫻田樹山本政
55岩手コウギョウカナリア牝254.0菅原右陶文峰
66岩手ドリームシイ牝254.0櫻田康齋藤雄
77岩手プリヴィレッジ牡255.0伊藤忍菅原俊
88岩手ジョースポーツ牡255.0酒井仁山本聡
9岩手ベストロード牝254.0瀬戸幸村上忍

若鮎賞 出走馬 短評

ブレシアイル デビュー戦は芝1000メートルで半馬身差での勝利だったが、3着以下には大きな差。血統的には距離延長も問題なさそうで、再度の逃げ切りには要警戒だ。

リュウノフェスタゴ 水沢での2戦は大敗したが、前走は芝1600メートルで勝利。母はJRAの芝中距離で3勝しており、前走が最低人気での勝利でもフロック視は危険かもしれない。

サンエイエンジェル 5月の芝1000メートルのデビュー戦は逃げ粘って2着だったが、続く前回が出走取消。今回は3カ月弱ぶりの実戦となる点は不安材料だ。

グレースミウ デビュー戦は先行するも決め手不足という内容で3着。今回は中1週での出走となるが、近親に体質がそれほど強くない馬が多いという血統背景が気にかかる。

コウギョウカナリア 出走取消が1回あったが、デビュー戦はハナ差ながらも逃げ切り勝ち。今回は芝への出走だが、血統的にみると微妙という感がある。

ドリームシイ 母の兄姉に南関東の重賞で好走した馬はいるが、それ以外は成績的にいまひとつ。こちらは2戦目と3戦目の盛岡ダートで勝利を挙げたが、芝への対応は未知数だ。

プリヴィレッジ デビュー戦は好位から差を詰めに行ったが2着まで。それでも北海道トレーニングセールの出身馬だけに、地力と完成度は高いものがありそうだ。

ジョースポーツ 芝1000メートルのデビュー戦を快勝し、その後はひと息入って久々の実戦。その点は少々気になるが、スピードで押し切る可能性は考えられる。

ベストロード ここまで3戦して2着2回となっており、内容的にも底力に欠ける感がある現状。それでも芝1600メートルの経験がいかせる可能性はあるだろう。

若鮎賞 地方競馬専門紙 予想

気配絶好グレースミウの走りに注目

本日のメインは、2歳馬よる初重賞は芝マイル戦「若鮎賞」(JRA認定、M3、2歳馬、左回り、芝1600m)。キャリア浅く難解だが、デビュー戦3着グレースミウは芝適性があり距離延長で狙ってみたい。センスの…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 4→8 4→1 4→7 4→3 4→6 8→4 1→4 7→4 3→4 6→4
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

若鮎賞 過去のデータ

若鮎賞を予想しよう!