ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 赤レンガ記念

赤レンガ記念

重賞

第54回 赤レンガ記念

  • 2017年5月24日(水)
  • 門別:第12競走
  • 2,000m
  • 発走時間 20:40
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

赤レンガ記念 直前予想

コスモバルク記念を圧勝したオヤコダカが力量的に断然で、今回も相手探しの一戦。その筆頭はコスモバルク記念2着のスティールキングが妥当だろう。この一騎打ちが濃厚で、あとは3連勝式の相手として考えるのがよさそう。善戦タイプのコスモアジル、太目の前走を叩いたクラバズーカー、五十嵐冬樹騎手に乗り替わるジュエルクイーンをその候補として挙げておきたい。

赤レンガ記念 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道ワイルドロジャー牡856.0 村上正 水野翔 
22北海道アンコイルド牡857.0 若松平 佐々国 
33北海道オヤコダカ牡557.0 米川昇 石川倭 
44北海道ヘブンズゲート牡555.0 田中正 阪野学 
55北海道ジュエルクイーン牝555.0 田中正 五十冬 
66北海道コスモアジル牡955.0 安田武 松井伸 
77北海道スティールキング牡456.0 角川秀 桑村真 
88北海道クラバズーカー牡557.0 松本隆 宮崎光 
9北海道ドラゴンエアル牡657.0 田中淳 服部茂 

赤レンガ記念 出走馬 短評

ワイルドロジャー JRAのダートで2勝を挙げ、その後は南関東で5勝、門別で1勝。今季初戦の前走は4着だったが勝ち馬から2.8秒差では、上位までは厳しいかもしれない。

アンコイルド JRAの芝中距離で5勝を挙げ、重賞戦線でも好走。昨年から地方競馬に移ったが、南関東でも門別でも大敗続きとなっている。

オヤコダカ 兵庫ゴールドトロフィーJpnIIIでは5着に敗れたが、それを除けば重賞で8戦連続連対中。前走も完勝で、このレースの連覇となる可能性は高い。

ヘブンズゲート 昨年の2着馬で、その後は星雲賞でも2着に入ったが、秋の重賞では差のある敗戦。しかし今季初戦の前走は快勝しており、再度の逃げ粘りには要警戒だ。

ジュエルクイーン 大崩れが少ない成績だが、門別の1800メートル以上では2着が最高記録。前走のコスモバルク記念は差のある3着で、さらに距離が延びる点は微妙といえる。

コスモアジル JRA未勝利から門別に移り、徐々にクラスを上げてきたが、A1クラスでは勝ち星なし。それでも重賞には7回出走して5着以内が6回と、善戦傾向を示している。

スティールキング 昨年の北海優駿の勝ち馬だが、夏以降は調子を少し落とした感も。しかし今季初戦のコスモバルク記念が2着なら、引き続き期待できそうだ。

クラバズーカー 2歳時にJRA認定競走を3勝し、昨年は門別で3勝をマーク。長期休養明けの前走は大幅馬体増が影響したのか失速したが、叩いての変わり身には警戒が必要だ。

ドラゴンエアル 南関東で重賞を1勝し、3歳クラシックでも善戦。19カ月半ぶりに出走した前走を最後に門別に移ったが、当地での初戦となる今回は様子見までが妥当だろう。

赤レンガ記念 地方競馬専門紙 予想

更に強くなったオヤコダカ!2連覇有望

昨年と同じローテーションで挑むオヤコダカ。昨年よりもパワーアップした姿を前走で見せつけたし、このメンバー相手なら、例え2000メートルでも不安はない。このレース2連覇を決めて、更なる高みへ。相手はコスモバルク記念の内容からスティールキングが有力。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 3→7 3→5 3→8 3→9
 

※楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方はご投票いただけませんので、ご注意願います。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

赤レンガ記念 過去のデータ

赤レンガ記念を予想しよう!