ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. ノースクイーンカップ

ノースクイーンカップ

重賞

第16回 ノースクイーンカップ

  • 2017年7月20日(木)
  • 門別:第11競走
  • 1,800m
  • 発走時間 20:40
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

ノースクイーンカップ 直前予想

ジュエルクイーンは距離延長が歓迎材料で、前走の圧勝の再現になりそう。ユッコは前走4着でもスタート五分なら前進が見込めるとみて相手筆頭に指名。ビービーバーレルは前走で大敗したが、転入3戦目なら巻き返す可能性が十分あるだろう。シャインプラチナムは時計的に微妙だが、無理なく先行できれば残り目も。流れ込みタイプのステファニーランは3連勝式の候補まで。

ノースクイーンカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11北海道シャインプラチナム牝456.0田中正阪野学
22北海道エメンタールベルン牝456.0小国博佐々国
33岩手ユッコ牝556.0佐藤雅高松亮
44北海道ジュエルクイーン牝556.0田中正五十冬
55北海道ステファニーラン牝556.0松本隆宮崎光
66北海道ビービーバーレル牝456.0角川秀桑村真
77北海道ユウユウ牝556.0林和弘石川倭
88北海道バラブシュカ牝556.0角川秀服部茂

ノースクイーンカップ 出走馬 短評

シャインプラチナム JRAでは7戦して善戦止まりで、昨年秋に門別に移って年明け2戦目に初勝利。それ以後も好走しており、今回は相手強化でもしぶとい面を見せたいところだ。

エメンタールベルン 2歳時に川崎で初勝利を挙げ、その後に2勝を追加したが、年明け初戦からは大敗続き。門別初戦の前走も差のある5着では狙いにくい感がある。

ユッコ 岩手からの遠征馬。JRA1勝から転入し昨年までは盛岡の条件クラスで2勝しただけだったが、今春は重賞を含む3連勝と充実。前走は4着でも再度の遠征なら、前走以上が見込めそうだ。

ジュエルクイーン 2歳時から重賞戦線で活躍し、このレースでは一昨年が3着で昨年が2着。前走のヒダカソウカップで2着に9馬身差をつけた実力なら、重賞連勝が濃厚だ。

ステファニーラン 2歳時に重賞を2勝したが、その後の勝利は3歳夏のひとつだけ。前走は2着でも底力に欠けるタイプだけに、今回も押さえまででいいだろう。

ビービーバーレル JRAで芝のマイル重賞を制し、ブリーダーズゴールドカップJpnIIIで3着に入った実績は上位。前走は失速したが、転入3走目で良馬場なら巻き返しが狙える。

ユウユウ 過去は短距離が主戦場だったが、前走のヒダカソウカップでは徐々に差を詰めて3着に入線。今回は初めての中距離となるが、流れ込む可能性なら考えられる。

バラブシュカ 3歳春にJRAのダート中距離で勝利を挙げ、昨年6月の門別移籍初戦から5連勝をマーク。しかし昨秋以降は苦戦続きで、今年の6戦でもいいところが見られない。

ノースクイーンカップ 地方競馬専門紙 予想

ジュエルクイーンが牝馬重賞2連勝へ

ヒダカソウカップを圧倒的な強さで優勝したジュエルクイーン。レコード勝ちで決めるのだから、これが全国レベルの実力なのだろう。地元の牝馬戦なら…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 4→6 6→4 4→1 4→3 4→5
 

※楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方はご投票いただけませんので、ご注意願います。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ノースクイーンカップ 過去のデータ

ノースクイーンカップを予想しよう!