ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 九千部山賞

九千部山賞

重賞

第5回 九千部山賞

  • 2017年5月27日(土)
  • 佐賀:第9競走
  • 1,400m
  • 発走時間 17:10
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

九千部山賞 直前予想

ウルトラカイザーは再度のこの距離ならスピード的に上位。休み明けを叩いたコウユーサムライが強敵で、この2頭の一騎打ちが濃厚だ。転入初戦のシゲルハダカマツリは先手を主張してきそうで、割って入る可能性に少々警戒。3着候補の押さえとして、ロードフェリーチェとタガノリバレンスを挙げておく。

九千部山賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀ロードフェリーチェ牡555.0 池田忠 石川慎 
22佐賀タガノリバレンス牡855.0 九日光 田中純 
33佐賀コウユーサムライ牡856.0 九日光 山口勲 
44佐賀ウルトラカイザー牡956.0 真島元 真島正 
55佐賀ロジメジャー牡856.0 山田義 竹吉徹 
66佐賀シゲルハダカマツリ牡556.0 九日光 山下裕 

九千部山賞 出走馬 短評

ロードフェリーチェ JRA時に3歳1月のシンザン記念GIIIで2着に入ったが、その後はJRAでも地方でも大敗。佐賀初戦の2走前は3着だったが、時計的に少々厳しそうだ。

タガノリバレンス JRA時はすべて芝で走って2勝をマーク。昨秋から佐賀に移って13戦1勝となっているが、その1勝は時計的に平凡なものだった。

コウユーサムライ JRAでは条件交流戦を含めてダートで4勝。大井での2戦は大敗したが、佐賀では3着内率100%と好走中。休み明けの前走を叩いた効果も大きそうだ。

ウルトラカイザー はがくれ大賞典では4着に敗れたが、その後は連勝しており、前走も先手を取って押し切り勝ち。ここでも首位争いが必至だろう。

ロジメジャー 3歳春は皐月賞GIに出走し、JRAでは芝で計3勝。しかし昨春以降は大敗続きで、佐賀での3戦も差のある敗戦が続いている。

シゲルハダカマツリ JRAのダート短距離で2勝をマーク。長期休養明け4戦目の前走は中山の500万下で4着に逃げ粘っており、佐賀初戦でもそのスピードをいかしたいところだ。

九千部山賞 地方競馬専門紙 予想

完全復活ウルトラカイザーここも中心。

今回も距離1400m。ウルトラカイザーが2連勝中で完全復活を裏付けた。今回も逃げ~2番手で競馬できるし、ここもV最短。コウユーサムライが相手筆頭に。復帰戦は底力で3着だし、ここは上積み見込める。好位追走で無理なく競馬できるし、流れ次第では。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 4→3 4→6 3→4 4→1 3→6 6→3
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

九千部山賞 過去のデータ

九千部山賞を予想しよう!