ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 由布岳賞

由布岳賞

重賞

第5回 由布岳賞

  • 2017年4月22日(土)
  • 佐賀:第9競走
  • 1,400m
  • 発走時間 17:10
  • キャンペーン
開催場
佐賀競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

由布岳賞 直前予想

メンバー的にイッセイイチダイのスピードが断然で、相手探しとみてよさそう。その筆頭には差し脚を長く使えるスプリングスワンを指名したい。パイロットは前走大敗も距離短縮なら巻き返しが必至。長期休養明けを叩いたケモノタイプにも警戒が必要だ。カシノソラーレは競らずに行ければ残り目も。モリデンボスは力量的に劣勢だが、先行勢が崩れる展開になれば上位に食い込む余地が出てきそうだ。

由布岳賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀パイロット牡456.0 中野博 長田進 
22佐賀スプリングスワン牝854.0 中川竜 兒島真 
33佐賀ヒットザトレイル牝754.0 土井道 川島拓 
44佐賀シゲルダンジリ牡556.0 九日光 吉田順 
55佐賀スターチェイサー牡556.0 九日光 山下裕 
66佐賀モリデンボス牡656.0 濱田一 田中純 
7佐賀ケモノタイプ牡556.0 真島元 石川慎 
78佐賀タツノオトシゴ牡756.0 山田義 田中直 
9佐賀イッセイイチダイ牡556.0 東眞市 山口勲 
810佐賀カシノソラーレ牝754.0 東美義 倉富隆 
11佐賀パラゴンセン9☆ 55.0 中川竜 山口以 

由布岳賞 出走馬 短評

パイロット JRA未勝利から佐賀に移り、22戦のうち17戦が3着以内。4着以下に敗れた5回のうち4回が1750メートル以上ならば、1400メートルに戻る今回は巻き返しが必至だ。

スプリングスワン 佐賀C級で善戦が続くも昨年前半は不調だったが、昨秋以降は調子が戻って、B級でも好走。相手なりに走れるタイプだけに、今回も上位争いが期待できる。

シゲルダンジリ JRA未勝利から佐賀に移って3歳戦で5勝を挙げ、南関東のC級で4勝を追加。昨年12月以降は大敗が続いたが、佐賀再転入初戦の前走は2着に粘った。

スターチェイサー 3歳9月にJRAで初勝利を挙げるも、その後は苦戦。大井では昨年末にB級で3着に入ったが、年明け以降の成績では佐賀初戦でも様子見までが妥当だろう。

モリデンボス 3歳春までに4勝を挙げたが、その後は苦戦続き。昨秋の佐賀移籍後は7戦して1勝、2着1回だが、今回も差し脚が届くかは展開次第といえそうだ。

ケモノタイプ 2歳秋にJRAで勝利を挙げるも昇級後は不振だったが、昨夏に佐賀に移ってからは4連勝。その後の4戦は善戦止まりだが、今回は叩き2戦目の一変に要警戒だ。

タツノオトシゴ 3走前に佐賀移籍後22戦目にして初勝利を挙げたが、その後の2戦はともに大敗。その状況では、今回も厳しい競馬が予想される。

イッセイイチダイ 佐賀でデビューして12戦7勝の成績を挙げるも、JRAでは3戦とも大敗。しかし佐賀復帰後は2戦2勝となっており、今回も先行押し切りに期待ができる。

カシノソラーレ 昨年までは好走が夏場に集中していたが、昨秋以降は上々の成績。今回は展開的に微妙だが、うまく先行できれば粘り込みがありそうだ。

パラゴン 南関東のC級を中心に10勝を挙げたが、佐賀では11戦して2着と3着が各1回。楽に先行できないと脆いという成績では、今回も展開的に厳しいだろう。

そのほか、ヒットザトレイルが出走する。

由布岳賞 地方競馬専門紙 予想

相手強化ないイッセイイチダイのV濃厚。

距離1400mでスピード勝負になる今回、イッセイイチダイがV最短。外目の枠でも逃げに活路開ける構成だし、展開面の不安もない。スプリングスワンが相手筆頭になるが、ここも乗り方次第になる。前走は不良馬場のスローペースで仕掛け遅く脚を余した。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 9→2 9→1 9→4 2→9 1→9 9→5 9→10 2→1 1→2
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

由布岳賞 過去のデータ

由布岳賞を予想しよう!