ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. 重賞レース一覧
  4. 福永洋一記念

福永洋一記念

重賞

第8回 福永洋一記念

  • 2017年4月26日(水)
  • 高知:第9競走
  • 1,600m
  • 発走時間 19:50
  • キャンペーン
開催場
高知競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

福永洋一記念 直前予想

サクラシャイニーの実力が断然で、今回も首位争いが濃厚。相手は混戦だが、先行力があるカッサイを筆頭に指名したい。カイロスは展開的に微妙だが、うまく流れに乗れれば残り目が考えられそう。転入初戦を快勝したロジテーストにも注意したい。転入3走目のワイルドコットンを3連勝式の穴として挙げておきたい。

福永洋一記念 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11高知サトノキングリーセン757.0 松木啓 倉兼育 
22高知サクラシャイニー牡1157.0 田中守 赤岡修 
33高知クレスタランセン557.0 打越勇 宮川実 
44高知カッサイ牡657.0 雑賀正 永森大 
55高知ロジテースト牡657.0 工藤真 岡村卓 
66高知カイロス牡757.0 那俄哲 佐原秀 
77高知メイショウソレイユ牡757.0 田中守 林謙佑 
88高知ワイルドコットン牡657.0 松木啓 西川敏 

福永洋一記念 出走馬 短評

サトノキングリー JRA時は芝で4勝し、高知では3勝。しかし好走はすべて一般戦で、重賞では4回とも7着以下となっている点は気にかかる。

サクラシャイニー 一昨年の優勝馬で、目下のところ4連勝と11歳になっても快進撃。その4連勝がいずれも圧勝という結果なら、今回も勝利が狙えそうだ。

クレスタラン 前走の二十四万石賞は先行策からしぶとく粘ったが、このクラスに入ると底力に欠ける感。距離短縮は歓迎でも、連下の候補までが妥当だろう。

カッサイ JRAと大井で計1勝止まりも、高知では13勝。1600メートルの重賞でも2着2回の実績があり、ここでも先行粘り込みが期待できる。

ロジテースト JRA時は1800メートルで2勝したが、1000万条件では大敗続き。しかし高知初戦の前走は好内容で勝利しており、今回は相手強化でも連下に押さえる手はありそうだ。

カイロス 前走の二十四万石賞では2着に逃げ粘ったが、今回はメンバー的にマイペースの競馬は難しそう。それでも立ち回り次第で善戦の可能性は考えられる。

メイショウソレイユ JRAのダート中距離で4勝を挙げたが、高知では5戦とも善戦止まり。軽い馬場のほうが向いているようで、高知では少々厳しいのかもしれない。

ワイルドコットン JRA時はダート中距離で3勝を挙げるも、昨夏以降は大敗続き。高知での2戦もいまひとつで、重賞の舞台でどこまでというところだろう。

福永洋一記念 地方競馬専門紙 予想

サクラシャイニー堂々と!

サクラシャイニーが登場。出走してくれば主役は揺るぎない。前走で復活を遂げたカッサイが相手。クレスタラン、ロジテーストも圏内。サトノキングリーもひと脚いかせれば。サクラシャイニーは一昨年の覇者。近走は余裕のあるローテーションで4連勝中であり、健在ぶりを示している。出走してくれば本命で仕方なかろう。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→4 2→3 2→5
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

福永洋一記念 過去のデータ

福永洋一記念を予想しよう!