ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. TCK女王盃

TCK女王盃

JpnIII

第20回 TCK女王盃

  • 2017年1月25日(水)
  • 大井:第11競走
  • 1,800m
  • 発走時間 16:15
開催場
大井競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

TCK女王盃 予想情報 コンテンツ

TCK女王盃 直前予想

斤量58キロでもホワイトフーガの地力と実績を信頼して中心視すべきだろう。少なくとも大崩れは考えられない。同等に注目したいのがワンミリオンス。力がある馬で、ダートグレードでの勝ち負けは時間の問題。今回は距離のみが課題で、一発があっても不思議はない。タイニーダンサーやタマノブリュネット、トーセンセラヴィも軽視はできず、上位争いは拮抗。楽しみな一戦となりそうだ。

TCK女王盃 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAマイティティー牝555.0本田優松山弘
22浦和トーセンセラヴィ牝655.0小久智森泰斗
33JRAタイニーダンサー牝456.0伊藤圭田邊裕
44大井ケイティバローズ牝755.0森下淳赤岡修
55高知ディアマルコ牝454.0那俄哲佐原秀
6笠松シークレットオース牝554.0栗本陽横川怜
67JRAワンミリオンス牝455.0小崎憲戸崎圭
8大井リンダリンダ牝455.0荒山勝吉原寛
79JRAホワイトフーガ牝558.0高木登蛯名正
10大井ハナズリベンジ牝654.0阪本一矢野貴
811川崎ポッドガゼール牝454.0八木喜瀧川寿
12JRAタマノブリュネット牝555.0高柳瑞真島大

TCK女王盃 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
マイティティーは前走クイーン賞JpnIIIが8着。内からいい感じで先行したかに見えたが、4コーナーで後退し、最後の直線での伸びはほぼなかった。1600万クラスを勝っている身としては負けすぎの印象だ。

タイニーダンサーは前走クイーン賞でも道中の手ごたえはあまり良くなかった。勝ち馬のトロワボヌールとは位置取りも違いすぎたが、しぶとい伸び脚で食い下がり2着を確保した。本来の力が出せればこれぐらいは走ることができる。

ワンミリオンスは昨年、1600万クラスへの昇級戦となった銀嶺ステークスを一発で突破。外目の中団追走から最後の直線でしっかりと脚を伸ばす好内容だった。レースセンスの高さを感じさせる走りで、3歳牝馬らしからぬ雰囲気がある。かなり力があり、非常に楽しみな上がり馬だ。明け4歳初戦の今回は一気の距離延長。この点がポイントだが、折り合いはつくかもしれない。

ホワイトフーガは昨年のJBCレディスクラシックJpnIを制し連覇を達成。勝負どころでのレースはしっかりと締めてきた。今回も連覇がかかる一戦だが、昨年よりも斤量は2キロ重くなり58キロでの出走となる。別定戦でもあるし、この点はあまり気にならないが、今回はJpnIIIの一戦。必ず勝たなければいけないレースではない。

タマノブリュネットは昨年のこのレースが3着。中央のレースよりは地方のダートグレードの方が信頼できる。昨年9月のレディスプレリュードJpnIIを制しており、大井1800メートルは相性が良さそうだ。今回は勝ち負けになるはず。

*************
地方所属馬短評
*************
期待はトーセンセラヴィ(浦和)になるだろう。昨年のJBCレディスクラシックJpnIでは3着と好走。地方馬として最先着を果たした。前走は東京シンデレラマイルを勝利。クビ差ながら貫禄を示したし、大井でもやれたのは大きい。その東京シンデレラマイルで2着だったのがリンダリンダ(大井)。JRA勢が崩れればチャンスは出てくる。

TCK女王盃 地方競馬専門紙 予想

女王ホワイトフーガの連覇濃厚

【中央所属馬の評価】 ホワイトフーガは前走のJBCレディスクラシック連覇を含め、牝馬ダートグレード競走【5-1-2-0】。昨年のこのレースも完璧な好位差しで、全く危なげなかった。正真正銘の絶対女王。58キロも克服済み。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 9→12 12→9 9→2 2→9 9→1 1→9 12→2 2→12 9→7 9→3
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

TCK女王盃 過去のデータ

TCK女王盃を予想しよう!