ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. クイーン賞

クイーン賞

JpnIII

第63回 クイーン賞

  • 2017年12月6日(水)
  • 船橋:第11競走
  • 1,800m
  • 発走時間 20:10
開催場
船橋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

クイーン賞 予想情報 コンテンツ

クイーン賞 直前予想

頭数は寂しいが見どころがある注目のレース。JBCレディスクラシックJpnIで善戦した馬たちの再戦だ。まずは今回も主導権を握れそうなプリンシアコメータが有力。同レース3着のラインハートもやはり有力とみたい。小回りになることで逆に差しやすくなることもあるので、逆転も十分考えたい。アンジュデジールは実績ある左回りに替わる点は歓迎か。アンデスクイーンやタガノヴェローナも軽視はできない。

クイーン賞 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11笠松タッチデュール牝851.0 湯前良 臼井健 
22JRAプリンシアコメータ牝455.0 矢野英 岩田康 
33北海道タイムビヨンド牝551.0 堂山芳 五十冬 
44JRAアンデスクイーン牝351.0 西園正 吉田隼 
55JRAアンジュデジール牝354.0 昆貢 横山典 
66大井ラインハート牝653.0 月岡健 笹川翼 
77大井ティルヴィング牝451.0 高野毅 坂井英 
88JRAタガノヴェローナ牝351.0 中村均 松若風 
9浦和オヤジノハナミチ牝351.0 平山真 櫻井光 

クイーン賞 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
プリンシアコメータは前走JBCレディスクラシックJpnIで2着。内枠からダッシュよく飛び出して、そのまま逃げに打って出た。引き付けながらペースを作り、残り400メートルからララベルと長い競り合いを演じた。格上、しかもGI/JpnI初挑戦でこの結果は立派。地方の馬場がかなり合っているようだ。

アンデスクイーンはダートで3勝。すべて平場戦で、1400~1800メートルで勝ち鞍がある。前走は1000万クラスの京都1800メートルのレースを鋭い末脚で抜けた。今回は格上挑戦。常識的には一度様子を見たいが、いきなり通用してもおかしくはない。

アンジュデジールは前走JBCレディスクラシックJpnIが5着。その前のレディスプレリュードJpnIIも同じ大井1800メートルの条件であり、着順的には落としたことになる。前走は重馬場のせいか時計が少しかかったことが影響したか。時計が出る馬場の方がいいかもしれない。ただ、距離は1800メートルよりも1600メートルの方が良さそう。

タガノヴェローナは前走JBCレディスクラシックJpnIが6着。アンジュデジールが凡走した感はあるが、同馬との着差は0.2秒だった。まだ3歳馬でもあり、これから良くなっていきそうだ。

*************
地方所属馬短評
*************
ラインハート(大井)は地方転入初戦となった前走JBCレディスクラシックJpnIが3着。後方追走から、最後の直線で鋭い伸びを見せて追い上げた。血統的に地方のダートが合うイメージはなかったが、意外な変身。これからも楽しみだ。

クイーン賞 地方競馬専門紙 予想

プリンシアコメータに重賞制覇のチャンス到来

【中央所属馬の評価】プリンシアコメータの前走JBCレディスクラシックは、快調に逃げたが最後の直線で勝ったララベルに寄られる不利もあり2着。重賞初挑戦、初の地方競馬を考えれば…詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 2→5 2→6 2→3 2→4 2→8
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

クイーン賞 過去のデータ

クイーン賞を予想しよう!