ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. オーバルスプリント

オーバルスプリント

JpnIII

第28回 オーバルスプリント

  • 2017年9月20日(水)
  • 浦和:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:35
開催場
浦和競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

オーバルスプリント 予想情報 コンテンツ

オーバルスプリント 直前予想

昨年のかきつばた記念JpnIIIでブルドッグボスとレーザーバレットの対戦があり、この時は前者が先着している。斤量差も当時と同じであり、ブルドッグボスを上位に取る。リエノテソーロはひと息入っているが、ポテンシャルは魅力。まとめて倒す可能性を秘めている。この3頭の三つ巴だろう。

オーバルスプリント 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11大井カリスマサンスカイ牡954.0澤佳宏楢崎功
22浦和ヴァーゲンザイルセン954.0冨田敏秋元耕
33JRAレーザーバレット牡956.0萩原清岩田康
44高知ミッキーヘネシー牡854.0別府真瀧川寿
55浦和ブルドッグボス牡555.0小久智左海誠
6JRAリエノテソーロ牝350.0武井亮吉田隼
67JRAサイタスリーレッド牡454.0佐藤正戸崎圭
8浦和リアライズリンクス牡754.0小久智的場文
79大井デュアルスウォード牡954.0香取和小林拓
10JRAモンドクラッセ牡654.0清水英柴田大
811浦和サトノタイガー牡954.0小久智笹川翼
12高知ワイドエクセレント牡754.0田中守赤岡修

オーバルスプリント 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
レーザーバレットはこのレースを連覇中。斤量は徐々に重くなり、今年は56キロになるがまだ問題ない範囲。近2走は58キロを背負っており、その分上積みはある。3連覇の可能性も十分ありそうだ。

リエノテソーロは前走ユニコーンステークスGIIIが1番人気で7着。完全に伸びを欠いてしまったが、東京の1600メートルなのでそういうシーンも想定できた。ダートは時計がかかる方がよく、今回は一変できるはず。斤量も50キロが魅力だ。

サイタスリーレッドは前走クラスターカップJpnIIIが3着。1番人気を裏切った形にはなるが、現時点での実力ではこんなものだと思われる。今回はブルドッグボスとの斤量差が1キロ開く。その分は有利だが、勝ち切るまではどうか。

モンドクラッセは地方のダートグレードは2回目。昨年の白山大賞典JpnIIIに出走して4着に終わっている。函館の大沼ステークスを不良馬場の中レコード勝ちしており、脚抜きのいい高速馬場に適性があるタイプ。時計のかかるダートへの対応が課題だ。

*************
地方所属馬短評
*************
ブルドッグボス(浦和)は前走クラスターカップJpnIIIを優勝。元中央馬で5歳と若く、地力の高さを見せた。1400メートルでも問題ないし、上位争いは間違いないだろう。

オーバルスプリント 地方競馬専門紙 予想

50キロと恵まれたリエノテソーロ

【中央所属馬の評価】 リエノテソーロは昨年暮れの全日本2歳優駿(Jpn1)を大楽勝。文字通り天才型の牝馬で、前々走のNHKマイルカップ(GI)も抜群の瞬発力で2着した。ダートに戻った前走のユニコーンステークスはピークを過ぎていた感。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 6→3 3→6 6→7 7→6 6→5 5→6 3→7 7→3 6→10 10→6
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

オーバルスプリント 過去のデータ

オーバルスプリントを予想しよう!