ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 兵庫ジュニアグランプリ

兵庫ジュニアグランプリ

JpnII

第19回 兵庫ジュニアグランプリ

  • 2017年11月21日(火)
  • 園田:第10競走
  • 1,400m
  • 発走時間 15:55
  • キャンペーン
開催場
園田競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

兵庫ジュニアグランプリ 直前予想

ハヤブサマカオーが中心。現時点での力はかなり抜けており、少なくとも他のJRA勢では太刀打ちできないとみる。同馬が圧勝するケースを想定すると、2~3着は何が来てもおかしくはない。変に勝ちに行くと潰されてしまいそうだ。今年は地方馬にも十分食い込むチャンスがありそうだ。

兵庫ジュニアグランプリ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11兵庫スウォナーレ牝254.0坂本和竹村達
22JRAレナータ牝254.0小崎憲岩田康
33兵庫エムティストロフィ牝254.0長倉功宮下康
44北海道ソイカウボーイ牡255.0田中淳川原正
55JRAクラウンエンジニア牡255.0田島俊戸崎圭
6北海道リコーパイソン牡255.0桑原義真島大
67JRAタガノアム牝254.0浅見秀福永祐
8JRAハヤブサマカオー牡255.0伊藤圭ルメー
79JRAアスターソード牡255.0中竹和和田竜
10北海道モリノラスボス牡255.0桑原義五十冬
811笠松スリルトサスペンス牝254.0湯前良佐藤友
12兵庫ショコラパフェ牝254.0新子雅下原理

兵庫ジュニアグランプリ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
レナータは前走福島ダート1700メートルのデビュー戦を勝利。ただ、勝ち時計はかなり平凡。いきなり上のクラスでは厳しそうだ。

クラウンエンジニアは3戦目となった中山ダート1200メートルで初勝利。ただ、こちらも勝ち時計がかなり平凡。

タガノアムは2戦目の京都ダート1200メートルを勝利。デビュー戦の相手がかなり強く、順当勝ちではあるが、本馬自身の上積みは少ない印象だ。

ハヤブサマカオーは注目馬。デビュー戦の札幌ダート1700メートルを大差勝ち。このレースも優秀だが、前走のなでしこ賞が凄かった。不良馬場ではあったが、4馬身差の逃げ切り。レコードタイムが示す通り、時計的な価値はかなりある。重賞はもちろん、全日本2歳優駿JpnIも視野に入る力を持っている。

アスターソードは3戦目の京都ダート1200メートルを勝利。ダートが合いそうな血統ではあるが、勝ち時計的にはまだまだ厳しい。

*************
地方所属馬短評
*************
ソイカウボーイ(北海道)はダートに限れば3戦3勝。ワンサイドの内容でもあり、底を見せていない。地元からはショコラパフェ(兵庫)に注目か。サウスヴィグラス産駒である点も魅力。

兵庫ジュニアグランプリ 地方競馬専門紙 予想

連勝馬ハヤブサマカオーが性能の違いを見せつける!

【中央所属馬の評価】◆ハヤブサマカオー…デビュー戦はまったく追うところなく大差楽勝。そして前走のなでしこ賞(500万下)ではノーステッキで2歳コースレコードを更新と、他の追随を許さない圧倒的な内容で2連勝。地方小回りに対応できるスピードを備える上、JRA勢唯一の2勝馬で実績面でも優位に立つとなればまず主役は揺るがない。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 8→4 8→7 8→9 8→5 8→12
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

兵庫ジュニアグランプリ 過去のデータ

兵庫ジュニアグランプリを予想しよう!