ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. ブリーダーズゴールドカップ

ブリーダーズゴールドカップ

JpnIII

第29回 ブリーダーズゴールドカップ

  • 2017年8月17日(木)
  • 門別:第11競走
  • 2,000m
  • 発走時間 20:00
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

ブリーダーズゴールドカップ 直前予想

今年は古馬のメンバーがかなり手薄。サンビスタやアムールブリエクラスの実績馬がいない。それならば3歳馬クイーンマンボが主役。古馬を一蹴して、秋へ向けて弾みをつけたい。実績的にはタイニーダンサーが相手筆頭だが、オージャイトやスルターナにもチャンスはありそうだ。

ブリーダーズゴールドカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAオージャイト牝455.0 加藤征 福永祐 
22北海道ジュンアイノキミ牝353.0 米川昇 石川倭 
33北海道ビービーバーレル牝456.0 角川秀 阿部龍 
44JRAスルターナ牝555.0 昆貢 横山典 
55JRAクイーンマンボ牝355.0 角居勝 ルメー 
66北海道ジュエルクイーン牝555.0 田中正 五十冬 
7北海道バラブシュカ牝555.0 角川秀 服部茂 
78JRAタイニーダンサー牝457.0 伊藤圭 桑村真 
9北海道ステファニーラン牝555.0 松本隆 宮崎光 
810北海道エメンタールベルン牝455.0 小国博 佐々国 
11JRAマイティティー牝555.0 本田優 池添謙 

ブリーダーズゴールドカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
オージャイトは前走ポプラ特別が3着。1000万クラスへの昇級戦で、いきなり同クラスにメドを立てる競馬は見せた。ただ、今回は重賞。牝馬限定戦とはいえ、チャレンジとなる。
スルターナは前走天の川賞を1着。スタートが悪かったが、勝負どころから外から押し上げて最後は1馬身3/4抜けた。着差以上の内容ではあるが、勝ちタイムはかなり平凡。1000万クラスを勝ったとはいえ、それほど強気にはなれない。

クイーンマンボは前走関東オークスJpnIIを4馬身差の快勝。2着に下したアンジュデジールは次走スパーキングレディーカップJpnIIIで古馬を撃破しており、本馬の価値も高まった。関東オークス優勝馬は過去2年、ホワイトフーガとタイニーダンサーが出走し、3着、2着という結果。勝ってはないが、高確率で好走してきそうな雰囲気だ。

タイニーダンサーは昨年の関東オークス以降勝ち鞍がない。2、3着はあるものの勝ち馬に離されており、勝機は薄い競馬が続いている。一応、このレースは昨年2着。門別の経験が豊富である点は強み。

マイティティーは1600万クラスの御陵ステークスを勝っている。格としてこのメンバーでも上位だが、オープンクラスに上がって大敗続き。前走休み明けの大沼ステークスも14着に惨敗と、復調にはしばらく時間がかかりそうだ。

*************
地方所属馬短評
*************
今年もかなり厳しいメンバー構成。中央馬の壁は破れそうにない。

ブリーダーズゴールドカップ 地方競馬専門紙 予想

クイーンマンボが北のダート女王に輝く

【中央所属馬の評価】 オージャイトは降級した前々走の500万条件で3勝目をマークしたが、1000万条件では3着が最高。牝馬限定戦でも、このメンバーに勝ち負けまでは?入着が一杯。 クイーンマンボはダートに替わって未勝利、500万をメンバー最速の上がりで連勝。兵庫CSは3着も、関東オークスで4馬身差の圧勝。2着馬が次走のスパーキングレディーCを優勝したことで、この馬の強さを再認識。ダート適性も相当に高く、古馬相手でも力の見劣りはない。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 5→8 8→5 5→6 6→8 5→4 4→5 5→11 5→1
 

※楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方はご投票いただけませんので、ご注意願います。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ブリーダーズゴールドカップ 過去のデータ

ブリーダーズゴールドカップを予想しよう!