ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. 関東オークス

関東オークス

JpnII

第53回 関東オークス

  • 2017年6月14日(水)
  • 川崎:第11競走
  • 2,100m
  • 発走時間 20:10
開催場
川崎競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

関東オークス 予想情報 コンテンツ

関東オークス 直前予想

今年は中央勢のレベルが高い。オープンクラスの勝ち馬はいないが、サクレエクスプレスとアンジュデジール、クイーンマンボの3頭がかなり強力。500万クラスを勝った時の内容が強く、3歳牝馬限定の重賞ならば間違いないく通用する。その力は拮抗しており、三つ巴と見る。

関東オークス 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11大井ステップオブダンス牝354.0 藤田輝 森泰斗 
22船橋イントゥゾーン牝354.0 川島一 吉原寛 
33笠松ウリャオイ牝354.0 栗本陽 池田敏 
44川崎アップトゥユー牝354.0 佐々仁 真島大 
5JRAサクレエクスプレス牝354.0 加藤征 武 豊 
56JRAアンジュデジール牝354.0 昆貢 横山典 
7高知タッチスプリント牝354.0 別府真 倉兼育 
68JRAアポロユッキー牝354.0 堀井雅 戸崎圭 
9兵庫スターレーン牝354.0 松浦聡 岡部誠 
710JRAクイーンマンボ牝354.0 角居勝 ルメー 
11川崎プリモ牝354.0 山田質 山崎誠 
812北海道セミプレナ牝354.0 山口竜 藤江渉 
13大井ガロ牝354.0 市村誠 柏木健 

関東オークス 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
サクレエクスプレスは前走青竜ステークスで2番人気に支持されたように、2走前の500万クラスの勝ちっぷりがかなり強い。母が02年に船橋のクイーン賞GIIIを制するなど、ダートの適性がある血統だ。前走は東京のマイル戦で、同じダートでも特殊な能力が問われる舞台。重馬場でレースの上がりも3ハロン36秒0と速かった。見直してみたい。

アンジュデジールは前走500万クラスの平場戦を快勝。牝馬限定の東京1600メートルだったが、3馬身半差で勝ち時計も優秀。ダート2戦目にして適性の高さを見せつけた。ここでも楽しみだ。

アポロユッキーはダートで7戦2勝。前走中山1800メートルの平場戦で2勝目を挙げたが、勝ち時計はかなり平凡。もっと力をつける必要がありそうだ。

クイーンマンボは前走兵庫チャンピオンシップJpnIIが3着。勝負どころでリゾネーターが失速するという意外な展開となり、前3頭による叩き合い。勝ったタガノディグオは強く、負けても仕方がないが、ノーブルサターンは差して2着に上がりたかった。一応、小回りコースでも先行し立ち回る器用さは見せた。あとは長距離輸送と左回りがどうかだ。

*************
地方所属馬短評
*************
東京プリンセス賞で2着のアップトゥユー(川崎)が最有力馬となるだろうか。サウスヴィグラス産駒だが、昨年優勝のタイニーダンサーと同じ。距離延長はあまり気にせず、先行力を警戒したほうがいいかもしれない。

関東オークス 地方競馬専門紙 予想

関東オークスもルメール騎手が決める!

【中央所属馬の評価】 クイーンマンボはダート3戦2勝。前走兵庫チャンピオンシップ3着は、今回へ向けて収穫が大きい。流れに応じて自在にレース出来る強みあり、ダートグレード競走中~長距離の活躍馬を輩出しているマンハッタンカフェ産駒。 アンジュデジールはダート路線に転じ500万2、1着。前走ダート1600m1分35秒8は当日の1000万クラスを凌ぐタイム。瞬発力とレースセンスは父ディープインパクト譲り。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 10→6 6→10 10→5 5→10 10→8 8→10 6→5 5→6 10→4 10→1
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

関東オークス 過去のデータ

関東オークスを予想しよう!