ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト

  1. 競馬TOP
  2. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  3. ダートグレード競走一覧
  4. さきたま杯

さきたま杯

JpnII

第21回 さきたま杯

  • 2017年5月31日(水)
  • 浦和:第11競走
  • 1,400m
  • 発走時間 16:35
開催場
浦和競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

さきたま杯 予想情報 コンテンツ

さきたま杯 直前予想

中央勢がすべて、GI/JpnI馬というハイレベルなメンバー構成。モーニンは地方の馬場では逃げた時に馬券になっている。前走の走りを見ると、復調気配。目下、中央で3週連続GIを勝っている鞍上の勢いにもあやかり、久々の勝利を狙いたい。安定度ではベストウォーリアが一番。一発を狙うホワイトフーガを加え、三つ巴の様相。

さきたま杯 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11岩手ラブバレット牡656.0 菅原勲 山本聡 
22JRAモーニン牡558.0 石坂正 ルメール
33浦和メジャーアスリート牡856.0 柘榴浩 高橋哲 
44浦和アンサンブルライフ牡456.0 小久智 真島大 
55大井ニシノラピート牝654.0 市村誠 柏木健 
6JRAホワイトフーガ牝556.0 高木登 蛯名正 
67高知ワイドエクセレント牡756.0 田中守 赤岡修 
8JRAベストウォーリア牡758.0 石坂正 戸崎圭 
79高知ミッキーヘネシー牡856.0 別府真 瀧川寿 
10浦和カオスモス牡756.0 小久智 川島正 
811JRAドリームバレンチノ牡1058.0 加用正 岩田康 
12浦和ヴァーゲンザイルセン956.0 冨田敏 秋元耕 

さきたま杯 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
モーニンは前走かしわ記念JpnIが逃げて3着。中団追走から差したコパノリッキーが勝ち、4コーナーで手ごたえが怪しくなったインカンテーションが2着に来る競馬で、展開的には厳しかったのかもしれない。それでも本馬の行きっぷりの良さは目立ったし、今回も同じ競馬ができれば1ハロンの短縮もプラスにでるかもしれない。

ホワイトフーガは牡馬相手のダートグレードの経験が少ない。ただ、昨年のさきたま杯はスタートで躓き、道中ペースが落ちる展開でやや参考外。淀みないペースになれば差し脚は生きるはず。

ベストウォーリアは前走かしわ記念で1番人気に支持されるも4着。3番手の追走だったが、最後の直線での反応がもう一つ良くなかった。フェブラリーステークスGIの反動からか、この馬本来の動きではなかった印象。見直しが必要だろう。

ドリームバレンチノは経験豊富で10歳馬ながら頑張っている。1400メートルも守備範囲だが、今回は中央馬の相手がやや強い。馬場もできれば脚抜きのいい状態になってほしいか。

*************
地方所属馬短評
*************
ラブバレット(岩手)はダートグレードだと掲示板の経験は何度かある。今回はやや厳しいメンバーが相手で、馬券に絡むまではどうか。

ニシノラピート(大井)は前走浦和の重賞・しらさぎ賞を圧勝。時計的にも速く、勢いを感じさせる。ダートグレードは今回が初挑戦。どこまで食い下がれるか。

さきたま杯 地方競馬専門紙 予想

チャンス到来!ベストウォーリア

【中央所属馬の評価】 ベストウォーリアは昨年の2着馬。以降も未勝利ながら南部杯、JBCスプリント、フェブラリーステークスなどGIレースの2着を含むハイレベルなレースを続けている。前走は中間のざ石の影響があったか。復調なら今年も上位争い。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 8→2 2→8 8→6 6→8 8→11 11→8 2→6 6→2 8→1 8→5
 

※ジャパンネット・楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方は投票できませんので、ご注意ください。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

さきたま杯 過去のデータ

さきたま杯を予想しよう!