オッズパーク

総合TOP競馬競輪オートレースLOTO

最新の阿蘇山賞の予想情報はこちら

 

第1回 阿蘇山賞(佐賀)

レース概要

開催日2013年5月18日(土)
実施場佐賀競馬場
距離ダート1,750m右回り

地方専門紙のおすすめ買い目

馬単 4→6 4→2 4→7 4→5 6→4 4→3

レースの狙い

好走続くデュナメスが軸不動の存在。キャプテンマジンも好走続きで、この2頭の一騎打ちが濃厚とみる。割って入れば、この距離で崩れがないゴールドレインボー。キンバーライトの巻き返しにも警戒しておきたい。ホーマンルッツの再度の激走にも要注意。

出走馬短評

エーシンパナギア 先行力はあるが、粘りが不足している状況。前走も好位追走から早々に失速しており、今回も厳しい戦いになりそうだ。

メイホウホップ 前走は好位追走から流れ込みを果たしたが、末脚の伸びはいまひとつ。今回も前がもつれれば善戦できそうだが、上位食い込みまでは厳しそうだ。

ゴールドレインボー 堅実に流れ込むタイプだが、展開次第という面は否めないところ。ただし、この距離では11戦して3着内率100%。その実績には警戒が必要だ。

デュナメス 佐賀44戦で3着を外したのは、休み明けの一戦と佐賀記念JpnIIIの2回のみ。ここ2走もしぶとく差す競馬をみせており、メンバー的にも3連勝が十分狙える。

タニノウィンザー 前走は距離ロスの少ない競馬で3着に食い込んだが、展開に恵まれた感がある印象。とはいえ、今回も流れに乗れれば再度の上位食い込みが考えられる。

キャプテンマジン 前走は1番人気に推されたが、大外を回った不利が響いて2着まで。佐賀5戦がすべて2着か3着という点は課題だが、今回も大崩れはないだろう。

ホーマンルッツ 前走はインを突いた鞍上の好騎乗もあって久々の勝利。それでも元々の地力はある馬で、今回もうまく立ち回ることができれば、再度の好走がありそうだ。

キンバーライト 佐賀転入初戦は7馬身差で圧勝したが、その後の2戦はいまひとつ。しかしその敗因が距離ならば、この条件で見直す手があるだろう。

出馬表

賞金 1着800,000円 2着184,000円 3着72,000円 4着40,000円 5着24,000円 

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀エーシンパナギア牝554.0川田孝倉富隆
22佐賀メイホウホップ牡1056.0大島静鮫島克
33佐賀ゴールドレインボー牡656.0吉田昭長田進
44佐賀デュナメス牡756.0土井道南谷圭
55佐賀タニノウィンザー牡956.0頼本盛吉田順
66佐賀キャプテンマジン牡856.0九日光山口勲
77佐賀ホーマンルッツ牡556.0川田孝石川慎
88佐賀キンバーライト牡756.0濱田一田中直

過去のデータ

過去の傾向

過去5年の同名レース(阿蘇山特別)を対象にデータをみていく。前走で勝利していた馬が1頭だけ連対。3着内馬はすべて前走が4着以内となっている。3着内馬15頭のうち14頭は単勝3番人気以内。4番人気以下で上位に食い込んだのは、4年前の3着馬(5番人気)だけと、順当な結果が続いている。

 

Copyright (C) Odds Park Corp.All Rights
Reserved.