オッズパーク

総合TOP競馬競輪オートレースLOTO

最新の由布岳賞の予想情報はこちら

 

第1回 由布岳賞(佐賀)

レース概要

開催日2013年4月21日(日)
実施場佐賀競馬場
距離ダート2,000m右回り

地方専門紙のおすすめ買い目

馬単 12→7 7→12 12→3 7→3 12→8 7→8

レースの狙い

デュナメスとレイズミーアップの再戦ムードだが、底力に勝るレイズミーアップを上位に指名。デュナメスも当然、勝利のチャンスがあるだろう。割って入りそうな存在としては、距離2度目のキャプテンマジンが筆頭格。キンバーライトは楽に行ければ残り目が考えられそうだ。タニノウィンザーは前がもつれれば3着に食い込む可能性が少々。

出走馬短評

ホーマンルッツ 通算2勝の内訳は、JRAの1200メートル戦と佐賀の1400メートル戦。中距離になると苦労している現状では、今回も好勝負は望めそうにない。

キャプテンマジン 佐賀転入後3戦連続3着以内も、ひと押しには欠けるという状況。それでも引き続き大崩れはなさそうで、うまく流れに乗れれば首位争いにも加われる。

エーシンパナギア JRAではダート短距離で3勝。佐賀では転入直後に好走したが、ここ2戦は大敗続き。それでも気温が上がって太目解消ならば侮れない。

タニノウィンザー 本来はこの距離が得意なはずだが、結果がひと息なのはやはり年齢といえるのかも。今回もどこまで流れ込めるかというところだ。

デュナメス 年末に調子を落としたが、徐々に復活してきて前走はがくれ大賞典は同着ながら勝利。大崩れのない成績は今回も信頼可能で、連勝も十分考えられる。

ゴールドレインボー 準オープン特別では5連勝の実績もあるが、オープンでは未勝利。立ち回り次第で食い込むチャンスはありそうだが、連下の穴までの評価が妥当だろう。

セトノギムレット 前走が佐賀転入後でいちばんの好走だが、内容的には流れ込んできただけのもの。今回は相手強化が歴然としており、前走以上を望むのは難しい。

キンバーライト デビューは南関東で4歳1月と遅れたが、初戦から安定した成績。佐賀転入初戦の2走前を圧勝し、初距離の前走も上々。今回も先行からの残り目を狙いたい。

レイズミーアップ 現在5連勝中と、9歳にして充実一途。前走はがくれ大賞典でも勝負強さと底力を見せており、今回も崩れるシーンは考えにくい。

そのほか、ネガイヲコメテアドマイヤダンクメイホウホップが出走する。

出馬表

賞金 1着800,000円 2着184,000円 3着72,000円 4着40,000円 5着24,000円 

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀ホーマンルッツ牡556.0川田孝石川慎
22佐賀ネガイヲコメテセン1056.0大垣敏渡辺博
33佐賀キャプテンマジン牡856.0九日光山口勲
44佐賀エーシンパナギア牝554.0川田孝倉富隆
55佐賀アドマイヤダンク牡956.0吉田昭山下裕
6佐賀タニノウィンザー牡956.0頼本盛吉田順
67佐賀デュナメス牡756.0土井道南谷圭
8佐賀メイホウホップ牡1056.0大島静鮫島克
79佐賀ゴールドレインボー牡656.0吉田昭長田進
10佐賀セトノギムレット牡956.0東眞市山下貴
811佐賀キンバーライト牡756.0濱田一田中直
12佐賀レイズミーアップセン956.0真島元真島正

過去のデータ

過去の傾向

過去5年の同レース(特別)から傾向をみていく。ゼッケン2番または3番が1頭以上3着以内に入線。3着内馬15頭のうち11頭が6〜7歳。8歳以上は3着以内が2回だけ(ともに2着)となっている。2走前までにダートグレード競走に出走していた馬が1頭だけ3着以内に入線。3年前以外は単勝8番人気以下の馬が3着以内に食い込んでいる。当日の馬体重が470kg台の馬が1頭以上連対しているというデータもある。

 

Copyright (C) Odds Park Corp.All Rights
Reserved.