オッズパーク

総合TOP競馬競輪オートレースLOTO

最新の佐賀桜花賞の予想情報はこちら

 

第1回 佐賀桜花賞(佐賀)

レース概要

開催日2013年4月13日(土)
実施場佐賀競馬場
距離ダート1,750m右回り

地方専門紙のおすすめ買い目

馬単 3→7 3→6 7→3 6→3 7→6 6→7 3→8

レースの狙い

メンバー的にマイネルポンピオンが逃げ切れそう。善戦続くレコパンも首位争いが可能だろう。アドマイヤクリスは3カ月ぶりだが能力的に上位が視野に。グランデアトレは再転入2戦目の上積みに期待できそうだ。流れ込みタイプのロトスカイハイ、叩き2走目のビードラスティックを3連勝式の穴に挙げておく。

出走馬短評

カシノカルミア JRA未勝利から佐賀C級で2勝を挙げて、再度JRAを経て佐賀に再転入。昨秋はB2、B1クラスで好走したが、出走取消明けの最近2戦はいまひとつとなっている。

アドマイヤクリス JRAでは2着が3回も未勝利。その後は名古屋3戦を経て佐賀初戦の前走で初勝利。晩成の感がある血統で、この時期から一気に上昇する可能性は十分ある。

グランデアトレ JRAでは未勝利も10戦中7戦で5着以内。その後は佐賀で2勝を挙げて、年明けは大井で連続大敗して佐賀に再転入。しかし成績的にこの相手なら力は足りる。

タイセイスナイパー JRAでは芝で2着2回、3着1回。しかしダート戦ではJRAでも佐賀でもいまひとつ。適性という面で見劣りがするのは否めない。 ビードラスティック JRAで3勝の実績は上位だが、2010年秋に地方競馬に移籍してからは未勝利。しかし佐賀では12戦して3着以内が7回と、連下の押さえには必要といえる。

マイネルポンピオン JRAでは1勝止まりも、地方競馬では高知と佐賀で44戦28勝と好走続き。昨冬以降は不振も、前走の逃げ切り勝ちの内容なら復活とみていいだろう。

ロトスカイハイ JRAでは10戦して2着2回、3着1回。佐賀での2戦も善戦までだが、徐々に上昇している感じ。今回も展開次第で流れ込む可能性が十分ある。 レコパン 3歳時に重賞戦線で善戦し、古馬相手でも好走続き。佐賀では13戦してすべて4着以内と安定しており、今回も大崩れはないだろう。

出馬表

賞金 1着400,000円 2着92,000円 3着36,000円 4着20,000円 5着12,000円 

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11佐賀カシノカルミア牝654.0山田勇南谷圭
22佐賀アドマイヤクリス牡456.0松島壽村松翔
33佐賀グランデアトレ牡556.0真島元石川慎
44佐賀タイセイスナイパーセン456.0山田義倉富隆
55佐賀ビードラスティック牡956.0松島壽竹吉徹
66佐賀マイネルポンピオン牡856.0高田豊山下裕
77佐賀ロトスカイハイ牡456.0真島元真島正
88佐賀レコパン牝454.0矢野久渡辺博

過去のデータ

過去の傾向

同時期に行われていたB1クラスのレース(マーガレット特別)を対象に過去5年の傾向をみていく。単勝1番人気馬は3着以内を確保しているが、2番人気馬は3着以内に1頭も入っておらず、5番人気以下が毎回連対。3着以内馬の年齢別内訳は、4歳が3頭(1勝)、5歳が3頭(3勝)、6歳8頭(1勝)、7歳1頭(0勝)となっている。枠順ではやや外枠が優勢という感がある。

 

Copyright (C) Odds Park Corp.All Rights
Reserved.