競馬入門

競馬の面白さとは何?

ハジメテ君:先輩って、会社の休みには一日中競馬ざんまいらしいですね。
競馬の面白さってどんなところにあるんですか?

教える人:競走馬はたくさんの人たちの
思いを乗せて走っている

たくさんの人達の思いを乗せて走りだす競走馬たち

競馬は単に馬と馬との競走に見えるかもしれない。でも、そこには本当にたくさんの人たちの努力があって、はじめて競馬は成立するんだ。

例えば、活躍を願って競走馬を無事に育ててきた生産者。レースに出走できるように地道に鍛えてきた調教師や厩舎スタッフ。馬たちの競走生活を支えている馬主。レースで馬の能力を最大限に発揮するために努力する騎手など。そして、それを応援する俺たち。こうしたさまざまな人たちの思いを乗せて、馬たちは走っているのさ。

ハジメテ君:へぇ、競馬って、たくさんの人々の思いが込められた、奥深いスポーツなんですね。
ちょっと競馬に対するイメージが変わりました。

教える人:イギリスなどの国々では、競馬は高貴なスポーツ

日本では賭けごととしてのイメージが強いかもしれないが、イギリスやアイルランドなどのヨーロッパでは、競馬は上流階級の人がたしなむ高貴なスポーツとされているんだぜ。そして、そんな競馬文化がある国では、今でも競馬場がオシャレに着飾った人たちが談笑しながら競馬を楽しむ社交場なんだ。

ハジメテ君:競馬は、格式高い社交場としての歴史もあるんですね。驚きました。

教える人:300年以上前から、
スピードを求めて交配が繰り返された

脈々と受け継がれるDNA

そりゃあ、奥深いさ。なんてったって競馬の歴史は、300年以上も前から続いているんだからな。

その頃から「勝つためのスピード」を求めて、優秀な馬同士の交配が繰り返されてきたんだ。競走馬の能力のほとんどは、親から遺伝すると考えられているため、一般的に優秀な血統を持つ馬が、優秀な成績を収めることが多いといわれているのさ。

ハジメテ君:じゃあ、今競馬界で活躍している馬は、ほとんどが優秀な血を受け継いだエリートというわけですね?

教える人:脈々と受け継がれた
血統が織りなすロマン

目をかけていたあの競走馬も、いつかはスターホースに!?

ところが、一概にそうとはいえないんだ。
ここでは対照的な2頭を紹介するぞ。

まずは、近年の日本最強馬の1頭、ディープインパクト。この馬の父馬と母馬は海外の大きなレースを勝って日本に輸入されてきた馬だし、兄弟も活躍している。つまり、ディープインパクトはエリート中のエリートなんだ。そして、血統にかけられた期待通りの活躍を見せたといえるだろう。

一方、20年前にアイドルホースとして一時代を築いたオグリキャップは、父馬も母馬も大きな活躍をしていたわけでもない。しかし、その能力はずば抜けていて、レースでの勝利を重ねていき、ついに無名の地方馬から世界にも知れ渡るスターホースへと成長したんだ。

こんな風に、一流の血統を持つエリートが期待通りに活躍するケースもあれば、時としてまったく無名の血統の馬がスターに化けることもある。
そんな血統の不思議さも競馬の面白さの1つなんだよ。

その他の競馬入門

 

地方競馬ならオッズパーク競馬